フォトウェディングにおすすめのグッズアイテムなどご紹介しています。

フォトウェディング札幌おすすめ10選
  1. フォトウェディングにおすすめのグッズやアイテム

フォトウェディングはアイデア次第でもっとおしゃれに!おすすめグッズ

フォトウェディングの小物の使い方は無限大

フォトウェディングの小物の使い方は無限大

フォトウェディングはかしこまったポーズで撮るだけではなく、いろいろな遊び心を入れることができる部分も大きな魅力です。ポーズや構図を少し工夫するだけでもオリジナリティが出せることは「フォトウェディングのポーズに一工夫!世界に1枚しかない写真の撮り方」でもお話ししましたが、さらに小物を使うことでもっと独創的な演出を加えることができるようになりますよ。

それに、同じ小物でもカメラマンさんのアイデアや、カップルの発想で面白い使い方が発見されることもあります。いろいろなフォトウェディングの写真を見て、新しい表現方法を発掘してみましょう。

フォトウェディングで使いたいおすすめグッズ

フォトウェディングで何かグッズを使いたいな、と思ったら、まずはここで挙げているものから検討してみることをおすすめします。定番アイテムばかりですが、映し方によってまったく違った表情を見せてくれるので面白いですよ。

番傘

番傘

番傘を持った姿を正面から撮っても十分おしゃれですが、ちょっと見方を変えて番傘の柄を映してみるのはいかがでしょうか。少し引いた構図で二人の背中と番傘が映るようにするだけで、まるで映画のワンシーンのような演出になります。また、わざと手前に大きく置いて目を引くアクセントにするのも楽しいですね。番傘は柄や色によって様々なインパクトを与えられるので、和装でも洋装でも使い勝手の良いグッズです。ほとんどの撮影スタジオに置いてあるので、わざわざ用意する必要がないのも嬉しいですね。

お守り

お守り 出典:https://www.mwed.jp/photowedding/reviews/18?image_id=144

「夫婦守」 や 「よりそひ守」は夫婦の幸せを願ったお守りのことで、そのデザイン性の高さからも、今もっとも人気のフォトウェディングアイテムのひとつになっています。京都にある世界遺産でもある下鴨神社など、夫婦守を購入できる神社は限られているため、旅行などに行く予定があれば、お土産として購入しておくのもいいかも知れませんね。

扇子

扇子

普通の扇子を使うのはもちろん、ブーケのようにデコレーションされた扇子や、新郎新婦でおそろいのフォトプロップスにアレンジして使うのもトレンドです。前撮りにはもちろん、披露宴のお色直し後、フォトラウンドのときなどに持つカップルも少なくないようですね。

ブーケ

ブーケ

結婚式の定番グッズともいえるブーケですが、最近では一輪の大きなバラのような個性的なジャイアントフラワーのブーケもあります。使い方次第で画面をパッと鮮やかにすることができるので、スタジオ撮影でいまいち地味に感じるときなどにおすすめです。また、アイスのコーンにお花を入れるアイスブーケを活用してみると、一気におしゃれ感が増しますね。

額縁

額縁 出典:https://okinawa-wedding.online/

ロケーション撮影なら是非使いたいグッズが額縁。額縁を使うと、額縁内の世界だけ切り取られたような演出を加えることができますし、遠近法を利用したトリックも使えます。一般的な長方形の額縁だけでなく、星形などの特徴的な形を使うのもおすすめ。フレームの中で頭をこつんとくっつけたり、キスをしたり、遠近法を使って全身を入れたりなど、様々な構図で撮影することができるのが魅力です。

赤い糸

赤い糸 出典:https://matome.naver.jp/odai/2145216342803922501

赤い毛糸にワイヤーを通し、ハート形や「LOVE」などの文字を形作った「赤い糸」は、和装ではもちろん、洋装でもとても人気の撮影アイテムです。 ふたりの小指に引っ掛けるようにして持ち、「運命の赤い糸」の演出は定番です。赤い毛糸と針金があれば自作できるので、お金を掛けずに準備できるのも嬉しいポイントです。

ガーランド

ガーランド 出典:https://marry-xoxo.com/articles/3084

インテリアとしても注目されているガーランドですが、飾りとしても、文字を書いてメッセージを込めても、可愛く使えるため、フォトウエディングにも多く取り入れられています。特に、「JUST MARRIED」など、ウェルカムボードやペーパーアイテム、ムービーはもちろん、結婚報告ハガキなどにも使うことができるフレーズのガーランド飾りが定番です。最近では、両サイドに紙コップをくっつけて「糸電話風ガーランド」にする人もたくさんいるようです。

折り鶴

折り鶴 出典:http://kaede-abito.com/blog/oridurushower/

和装のロケーション撮影などでは、折り鶴を並べたり、シャワーのように宙を舞わせたりするのも流行りのフォトシチュエーションです。着物と折鶴という和の組み合わせなのに、どこかポップでカジュアルな雰囲気になるのが人気の秘訣。折り紙も柄の入ったものや和紙でできたもの、大きさの違うものを取り入れるととても華やかになりますね。

紙風船

紙風船 出典:https://www.pinterest.jp/pin/289637819782339511/?lp=true

和装のフォトウェディングで人気の撮影アイテムと言えば紙風船です。紙風船は色鮮やかで写真のアクセントにぴったりなうえ、和装の持つ昔ながらで古風な雰囲気を壊さず、風情を感じさせる演出もできれば遊び心のある演出もできるという万能アイテムですね。100円ショップなどで手に入ることや、当日現地に行って膨らませるだけで直ぐに使えるという手軽さも魅力です。

フォトプロップス

フォトプロップス 出典:https://marry-xoxo.com/articles/8201

フォトプロップスとは、リボン、ひげ、帽子、メガネなどかわいいモチーフのイラストや、メッセージの吹き出しなどをかたどった画用紙に棒をつけたもの。ひげやメガネで変装したり、吹き出しを持ってメッセージを伝えるウェディングフォトを作ったり、遊び心たっぷりのウェディングフォトにおすすめです。撮影が終わったら、結婚式当日、ウェルカムスペースに飾っておくという人も多いと言います。和装にも、洋装にも使える使い勝手の良いアイテムです。

シャボン玉

シャボン玉 出典:https://marry-xoxo.com/articles/8994

和装でも洋装でも素敵に仕上がる撮影アイテムと言えば、シャボン玉です。バブルシャワーのようにたくさん作っておいて、少しぼかしたり光らせたりすることで、幻想的でムーディーな一枚を残すことができるほか、ふたりが幸せそうにシャボン玉を楽しむ姿など、微笑ましい演出にも一役買ってくれる、色々な用途で活躍するスーパーアイテムです。どこにでも売っているので、手軽に準備できるのも嬉しいポイントですね。

風車

風車 出典:https://www.photorait.net/studio/200092/experience/3936

和のテイストで和装の雰囲気を壊さずに取り入れることのできるアイテムのひとつとして優秀なのが、風車です。紙の種類や大きさなどを工夫して、フォトプロップスのように使うこともできますし、息を吹きかけて動きのある写真にすることもできるのがいいですね。ロケーション撮影では、自然の風でくるくると動いてくれるのもまた、趣深く仕上がります。

カチンコ

カチンコ 出典:https://www.photorait.net/studio/200721/blog/12929

カチンコとは、映画やドラマの撮影で「カット!」の合図を出すときに使われる小道具です。ハリウッドスター風にロマンチックな写真から、レトロな雰囲気の写真まで、使い方次第でさまざまな演出ができるのがおすすめポイントです。黒板でできているため、白ペンやチョークでおふたりのイニシャルや挙式日を書き込むことができるので、一枚の写真に思い通りのストーリーを取り入れることができます。

フォトウェディングで使いたいおすすめグッズ

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close