海外定番フォトプロップスの手作り小物の作り方について詳しく解説しています。
  1. 海外定番フォトプロップスでポップな雰囲気作り!手作り小物の作り方

海外定番フォトプロップスでポップな雰囲気作り!手作り小物の作り方

海外定番フォトプロップスでポップな雰囲気作り!手作り小物の作り方
出典:写真工房ぱれっと 札幌中央店

フォトウェディングで使える小物「フォトプロップス」とは?

フォトウェディングはカップルで取り入れる遊び心も醍醐味のひとつです。カメラマンさんの提案に任せきりになるのではなく、自分たちからも面白い構図やポーズ、アイテムの使い方を申し出てみましょう。アイデアをたくさん出すことで、誰にも真似できないフォトウェディングにすることができます。そして、アイデアだけではなく小物まで手作りしてしまえば、さらに「このカップルならでは」の写真に仕上がるので、是非試してみてください。

フォトウェディングで最も手軽な手作り小物といえば、「フォトプロップス」です。フォトプロップス、と言っても「何のこと?」と思ってしまう方もいるかもしれません。ですが、海外のパーティで使われている手作りサングラスを想像してもらえれば、一度は見たことがあるのではないでしょうか。フォトプロップスはいわゆるパーティグッズなんです。作るのはとっても簡単で、インターネットで配布されている無料テンプレートをダウンロードしてカットし、フェルトなどを貼りつけるだけ。工作が苦手でも全然問題ありません。カップルで好きなデザイン作りにチャレンジしてみましょう。

フォトプロップスと一緒に使える簡単手作り小物

フォトプロップスは形や貼りつけるもの次第で様々な色合い、デザインにすることができます。いろんなフォトプロップスを作って、フォトウェディングの当日に持って行ってから選んでみても良いですよね。ただ、それだけではちょっと物足りない、となってしまうかもしれないので、ガーランドやアルファベットオブジェ、バルーンなども用意しておくと組み合わせて使えるかもしれません。

ガーランドもフォトプロップス同様、インターネットで無料テンプレートをダウンロードできますし、アルファベットオブジェやバルーンは100円均一で簡単にゲットできます。買ってきたままでは素っ気ない、と感じれば、色を塗ってみたり、シールを貼ってオリジナルグッズにするのも良いですね。

また、一風変わった小物を用意したいなら、折り鶴を折っていくのもおすすめです。千羽鶴のようにつなげていってもガーランド風に使うことができますし、バラバラのままで持って行ったら放り投げてシャワーのようにすることだってできます。花びらでよくやることを折り鶴でやるだけでも、ちょっとおしゃれ度が増しますよね。カップルで好きな小物、撮りたい場面の意見を出し合って、楽しい時間にしましょう。

札幌のフォトウェディングスタジオおすすめ5選!今人気のスタジオはどこ?
札幌フォトウェディングスタジオNO.1【写真工房ぱれっと 札幌中央店】

写真工房ぱれっと 札幌中央店 コストパフォーマンスが良く、20代を中心としたカップルに人気なパレット。ヘアメイクの技術も高く、クオリティの高いドレスが魅力です。経験豊富なカメラマンのエスコートで物語のワンシーンのような写真が撮れると評判です。写真は全カットCDに収められ、撮影当日に持ち帰れることができます。

ページのトップへ