フォトウエディングの家族参加と衣装について詳しく解説しています。
  1. フォトウェディングって家族も参加していいの?衣装はどうする?

フォトウェディングって家族も参加していいの?衣装はどうする?

フォトウェディングって家族も参加していいの?衣装はどうする?
出典:写真工房ぱれっと 札幌中央店

家族と一緒にフォトウェディング!メリットや費用は?

準備にかかる労力と時間、そして全体的にかかる費用などを理由に、結婚式はやめてフォトウェディングにしよう!と決めるカップルは増えているようです。しかしやはり晴れ姿を家族に見せたい・・・という人も多いのではないでしょうか。そんなときには、フォトウェディングに家族を呼ぶこともできます。

でも結婚式と違ってフォトウェディングは写真撮影が主なので、家族を呼んでも撮影中はどこにいてもらうのか、一緒に写真は撮れるのか、衣装や着付けは家族の分もお願いできるのかなど、いろんな不安がありますよね。

家族フォトウェディングにかかる費用はスタジオによっていろいろですが、たいていの場合、家族を呼ぶだけなら料金は変わらず、一緒に撮影するならいくらかプラスで料金がかかります(1万円程度)。

結婚式では仕事先の上司や同僚、友達、親戚などの対応に追われ、家族とはあまりゆっくり過ごせませんよね。でも家族フォトウェディングなら、じっくり家族と過ごしながら一緒にフォトウェディングを体験できるというメリットがあります。待ち時間中に家族がゆっくり過ごせるサロンを用意しているスタジオもありますし、ペットOKのところもありますので、家族を呼びたいと思っている人はぜひ各スタジオのプランをチェックしてみてください。

家族フォトウェディングの衣装は?

家族フォトウェディングと言っても、あくまで主役は新郎新婦の2人で、家族は晴れ姿を見に来るのが主目的、そして最後に記念写真としてみんなで1枚!というようなラフなスタイルから、家族のみなさんも結婚式用の衣装で参加し、一緒に写真撮影を行うケースまでいろいろあります。

前者の場合は、ご家族のみなさんにはほんの少しおしゃれをしてきてもらって、最後に和気あいあいムードで記念撮影する、といった気楽な感じです。この場合追加費用はほとんどかかりません。一方、後者の場合は以下のような選択肢があります。

  • ①家族の衣装もフォトスタジオでレンタルし、着付けとヘアメイクもお願いする
  • ②家族の衣装は持ち込みで、着付けとヘアメイクのみをスタジオでお願いする
  • ③家族の衣装は持ち込みで、ヘアメイクも自分で行う

上記の①〜③によって、それぞれ料金設定が異なります。③の場合は家族フォト撮影分の料金(1万円程度)がプラスされるだけですが、②や③の場合は衣装レンタル料(3〜4万円程度)や着付け(2〜3万円程度)・ヘアメイク料(5,000円程度)もプラスされることを了解しておきましょう。また、家族用に選べる衣装はデザインやサイズなどが限られている場合が多いので、それも事前に確認しておく必要があります。

記念写真の並び方に決まりはある?

新郎新婦の家族も入れて全員で写真を撮影する場合、一般的には以下のような並びで撮られることが多くなっています。

フォトウェディングって家族も参加していいの?衣装はどうする?

カメラに向かって中央左側に新郎、中央右側に新婦が並び、新郎の親族は向かって左側に、新婦の親族は右側に並びます。父母兄弟が新郎新婦を囲むように並び、それ以外の親族が一緒に写る場合は血縁の濃い順に近くから並びます。ただし、この習慣もそこまで厳密なものではなく、全員の顔がしっかり写ることが最も重要であるため、身長に合わせて場所を入れ替わったり、前列の人は椅子に座ったり、後列の人が一段高く上ったりして、ジグザグになるよう工夫して撮影します。

上手なカメラマンは、新郎新婦を中心にみんなのいい顔を引き出すために、緊張をほぐして自然な表情になるよううまく誘導してくれます。新郎新婦側も、参列してくれた親族ができるだけリラックスできるよう、いい雰囲気作りを心がけたいですね。

家族フォトウェディングを2倍楽しむプラン

家族フォトウェディングにちょっとしたアイディアをプラスすることで、結婚式ではなくフォトウェディングにしたことをより楽しめるような、スペシャルな1日にすることもできます。

食事会をプラスする
結婚式をやらないとお互いの家族が顔を合わせる機会が1つ減ってしまい、なんとなく疎遠になって顔を合わせづらくなる・・・なんていう心配もありますが、家族フォトウェディングに食事会をプラスすれば大丈夫。フォトウェディングで和気あいあいとみんなで写真を撮った後の食事会は、きっとみんなで1つのことを成し遂げた絆も生まれて楽しいものになるのではないでしょうか。
ロケーション撮影を自宅や自宅前で!
ロケーション撮影というと景色の良さや衣装とのマッチングを考えた場所選びが主流ですが、これをあえて自宅や自宅前でやるというのも家族フォトウェディングの醍醐味です。新郎新婦どちらかの実家で、子どものときに使っていた部屋や、いつも家族が集まってテレビを見るリビングなどで撮影するのも、思い出深くオリジナルないい写真が撮れそうです。また、自宅前でご近所さんにも参加してもらって賑やかに撮影するというのもいいですね。
友人も呼んでブライズメイドに!?
もし友達が何人か来てくれそうなら、海外の結婚式のブライズメイドのようにお揃いのドレスを来てもらって、新婦と一緒に写真を撮るというのもなかなか思い出深いフォトウェディングになります。これも結婚式だと準備が大変ですが、フォトウェディングだと比較的気軽にできておすすめです。
札幌のフォトウェディングスタジオおすすめ5選!今人気のスタジオはどこ?
札幌フォトウェディングスタジオNO.1【写真工房ぱれっと 札幌中央店】

写真工房ぱれっと 札幌中央店 コストパフォーマンスが良く、20代を中心としたカップルに人気なパレット。ヘアメイクの技術も高く、クオリティの高いドレスが魅力です。経験豊富なカメラマンのエスコートで物語のワンシーンのような写真が撮れると評判です。写真は全カットCDに収められ、撮影当日に持ち帰れることができます。

ページのトップへ