結婚式とフォトウエディングの前撮りと後撮りについて詳しく解説しています。
  1. 結婚式もフォトウェディングもしたい人へ!前撮り・後撮りどっちがいい?

結婚式もフォトウェディングもしたい人へ!前撮り・後撮りどっちがいい?

結婚式もフォトウェディングもしたい人へ!前撮り・後撮りどっちがいい?
出典:クリエイティブフォトスタジオ・エイム 札幌店

結婚式をあげた人も、フォトウェディングしてる!

フォトウェディングというと結婚式をあげる代わりに行うもの、というイメージがありますが、結婚式とは別に「前撮り」「後撮り」という形でフォトウェディングを行うカップルも増えています。

結婚式をあげるカップルが行うフォトウェディングには、挙式をしないカップルが行うものとはまた違うメリットがいろいろとあります。結婚式当日は、会場入りしてから終わるまで新郎新婦は細かくスケジュールが決まっており、ほとんどのカップルは段取りをこなすだけで精一杯ですよね。「みんなが集まってくれてうれしかったけど、その1日を楽しむ余裕はなかった・・・」という声をよく耳にします。そうするともちろん結婚式の写真は段取りをこなす中でカメラマンが撮ってくれるものが中心となり、撮影を楽しむ!なんて余裕はまずありません。

一方、フォトウェディングは撮影がメインであるため、結婚式では撮れないようなシチュエーションを楽しんだり、いろんなポーズや小物、背景などを試したりすることもできます。フォトウェディングには結婚式にはない目的が達成できる!ということで、結婚式をあげるカップルもフォトウェディングを行うようになってきているのでしょう。

人気なのは前撮り!こんなメリットがあります

結婚式の前に撮るのが「前撮り」、式が終わってから撮るのが「後撮り」ですが、いずれもそれぞれメリットがあります。

前撮りで撮った写真を結婚式で使える
結婚式で使うウェルカムボードや式のプログラム、プチギフトなどに前撮りで撮った写真のデータを使って、オリジナルのおもてなしをすることができるというのは、前撮りをしたからこそできること。特に自分たちならではの方法でみんなをもてなしたい!と願うカップルにとっては、大きなメリットではないでしょうか。
結婚式の予行演習ができる
結婚式が終わって、花嫁が「花嫁衣装を着たまま数時間過ごすことのがあんなに大変だと思わなかった・・・」と言っているのをよく聞きます。初めての体験でこれは実にツラいですよね。でも前撮りをしていれば、同じ衣装でなくても、フルメイクでドレスや着物を着た状態でしばらく過ごすという予行演習ができます。これで式当日を少し安心して迎えられますね。

後撮りしたくなる?意外なメリット

結婚式が終わった後に、また花嫁衣装を着て撮影するのはなんだか興冷めな感じがして気乗りしない・・・という人もいるかもしれませんが、後撮りにはこんなメリットがあります。

結婚式の失敗を挽回できるチャンス
結婚式が終わって写真を見てみたら全然いい写真が残っていなかった、式当日になって選んだドレスが似合っていないことがわかった、体調管理に失敗して辛そうな写真しか残っていないなど、後悔している人はたくさんいますが、残念ながら式は1日限りで終わってしまえばやり直しはききません。そんな後悔が残っているなら、後撮りは挽回のチャンスです。結婚式とは別の衣装を選び直せますし、別日にコンディションをしっかり整えてリベンジすることができます。
ハネムーンを兼ねたロケーション撮影ができる
フォトウェディングにはロケーション撮影のプランがあります。例えばこれを海外のロケーション撮影にしたり、東京在住のカップルが北海道での撮影を選んだりして、新婚旅行とロケーション撮影を兼ねてしまえば一石二鳥です。どうせハネムーンに行ったら写真をたくさん撮りたいですよね?でも2人っきりで行くため現地の人に撮影を頼むか自撮りするしかなく、2人がしっかり写っている写真はあまり撮れないでしょう。それをしっかり着飾ってプロに撮ってもらえるというのは、どう考えてもお得です。
札幌のフォトウェディングスタジオおすすめ5選!今人気のスタジオはどこ?
札幌フォトウェディングスタジオNO.1【写真工房ぱれっと 札幌中央店】

写真工房ぱれっと 札幌中央店 コストパフォーマンスが良く、20代を中心としたカップルに人気なパレット。ヘアメイクの技術も高く、クオリティの高いドレスが魅力です。経験豊富なカメラマンのエスコートで物語のワンシーンのような写真が撮れると評判です。写真は全カットCDに収められ、撮影当日に持ち帰れることができます。

ページのトップへ