バウリニューアルについて詳しく解説しています。
  1. 入籍後5年、10年で結婚式?「バウリニューアル」がじわじわキテる!

入籍後5年、10年で結婚式?「バウリニューアル」がじわじわキテる!

入籍後5年、10年で結婚式?「バウリニューアル」がじわじわキテる!
出典:写真工房ぱれっと 札幌中央店

バウリニューアルって何?

バウリニューアルの「バウ(=vow)」は「誓い」、「リニューアル(=renewal)」は「更新、復活」という意味です。つまり、バウリニューアルとは「誓いを新たにすること」。これは、結婚して一度将来を誓い合った夫婦が、結婚記念日などの節目のときにもう一度誓い合うという慣習です。イタリアで発祥し、1950年代にアメリカでも行われ始めたと言われています。

決まった形式というものはなく、友人知人を呼んで牧師さんや神父さんの前でもう一度誓いを立てるセレモニーを行う人もいれば、家族だけでささやかに行う人、近しい人を呼んでホームパーティを行う人など、いろいろです。日本でもこのバウリニューアルが話題になり、節目の時期にこれを行うカップルが少しずつ増えています。

どんな人におすすめ?タイミングは?

改めてお互いに対する感謝の気持ちを表す機会でもあり、カップルごとにどんなやり方をしてもOKのバウリニューアルは、すべての人にとって魅力的なセレモニーではありますが、特に以下のようなカップルにはおすすめです。

  • 普段、恥ずかしくて感謝の気持ちをなかなか伝えられない
  • 子どもが生まれ、単なる生活共同体のようになってしまっている
  • 結婚記念日にふさわしいイベントを家族で行いたい
  • 夫婦2人がたまにはお互いのほうを向き合う時間がほしい

おすすめのタイミングとしては、結婚5年目、10年目などの節目の記念日などもおすすめですが、夫婦2人が向き合う時間を持つのに特にこのときでなければ!というのはありません。ただ、片方が思いついて提案したりサプライズで行ったりする場合には、記念日のほうが実行しやすいかもしれませんね。また、子どもが生まれて小学校に上がったくらいのタイミングもおすすめです。それまで必死に子育てをしてきたご褒美をお互いにプレゼントする意味も含めて、家族みんなで行うのも、いい思い出になるでしょう。

バウリニューアルの魅力

日本人は欧米人と比べると、やはり多少恥ずかしがったり照れたりする傾向が強い人も多いため、自分たちのためのセレモニーを自分で企画する!というのはなかなか難しい場合も多いかもしれません。でも結婚した2人が家族になり、その一員として毎日それぞれがんばるなか、いつの間にか口に出せなくなってしまった相手への思いや感謝の気持ちもあるでしょう。テレビをつけたまま食事をしていると、やはりみんな家族のメンバーではなくテレビを見ながらご飯を食べてしまうように、環境によって向き合いづらくなるという事実は明らかに存在します。

そんな2人を、1日だけお互いに向き合えるスペシャルな場所に連れて行ってくれるのがバウリニューアルです。もう一度誓いの言葉を自分で口にすることで、今までの結婚生活を振り返り、自分が今どう思っているのかを初めてそこで知ることができるかもしれません。場所はチャペルでも、旅行先でも、自宅でもどこでも構いません。ただ、日常に流されないよう、セレモニーをしっかり行うのがポイント。そうすれば、バウリニューアルは2人をもう一度「結婚したカップル」にしてくれるはずです。それがバウリニューアルの最大の魅力、そして魔法であると言えるでしょう。

バウリニューアルの企画と進め方

バウリニューアルは、カップルが2人で企画してもOKですし、どちらか一方が相手に内緒で企画してサプライズプレゼントにすることも可能。お子さんがご両親にプレゼントするというのもアリです。

どんな形のバウリニューアルが2人にふさわしいかによって、当日バウリニューアルを行う場所や規模も変わってきますが、企画者はまず以下の順番で計画を進めていきましょう。

  • 日程を決める
  • 場所を決めるチャペル・旅行先・公園・神社仏閣・レストラン・ホテル・自宅など
  • 参加者を決める夫婦2人のみ・子どもも入れた家族全員・親戚友人知人など
  • 予算を決める参加者を友人知人にまで広げる場合は、会費制にするかどうかなど
  • 誓いの言葉をそれぞれ決める手紙を書くような感じでお互いへの感謝の気持ちを書いておく
  • 当日の細かい進行を決定する2人だけで行う場合でも、プログラムの進行はしっかり決めておく。参加者が多い場合は司会進行を子どもや友人にお願いするとよい
  • 当日の服装を準備しておく

ざっとした流れは上記の通りです。海外旅行やフォトウェディングとバウリニューアルを兼ねたプランを提供している業者もありますので、そういったところにお願いして一緒に準備を進めるという方法もあります。いずれにしてもルールは特にありません。主役の2人にふさわしいものになるよう、準備段階から楽しんで行えるといいですね。

札幌のフォトウェディングスタジオおすすめ5選!今人気のスタジオはどこ?
札幌フォトウェディングスタジオNO.1【写真工房ぱれっと 札幌中央店】

写真工房ぱれっと 札幌中央店 コストパフォーマンスが良く、20代を中心としたカップルに人気なパレット。ヘアメイクの技術も高く、クオリティの高いドレスが魅力です。経験豊富なカメラマンのエスコートで物語のワンシーンのような写真が撮れると評判です。写真は全カットCDに収められ、撮影当日に持ち帰れることができます。

ページのトップへ