ウェディング衣装の白ドレス・カラードレスの選び方について解説しています。

フォトウェディング札幌おすすめ10選
  1. ドレス・洋装

ウェディング衣装のドレス・洋装の選び方

女性なら誰もが憧れる洋装ウェディング

女性なら誰もが憧れる洋装ウェディング

結婚式やフォトウェディングで人気の衣装は、やっぱりドレスです。人気があるからこそ、札幌市内ならどこのスタジオでも種類豊富に取り揃えています。実際に行ってみるとわかりますが、真っ白なウェディングドレスでも微妙な色の違いがありますし、カラードレスも含めると様々な色や形、デザイン、質感があり、選択肢は無限に思えてきます。

見てから決めようとしても目移りして決められなくなることもあるので、雑誌を切り抜いたり自分でスケッチしたりして、思い描くイメージを伝えられるようにしておくといいでしょう。パーソナルカラー診断を受けて事前に似合う色を見つけておくのもいいですね。

そして「貸衣裳だからと言って、他の花嫁と同じようなスタイルになるのはイヤ!」という場合は、ヘアメイクやアクセサリーで個性を演出できます。いずれにしても、たくさんのドレスを見ていると自分では似合う、似合わないの判断がしづらくなってくるので、試着には母親や姉妹、親しい女友達など、率直な意見を聞ける女性と同行するのがおすすめです。

フォトウェディングは洋装(ドレス)・和装どっちにする?

フォトウェディングは洋装(ドレス)・和装どっちにする? 出典:OZmall

ドレスを選んだ人の声には「子どもの頃からAラインのドレスを着るのが夢だった」「ドレスのほうが会場の雰囲気に合うから」「動きやすいほうを選んだ」などがあり、結婚式となると披露宴会場とのマッチ具合で洋装を選ぶ人も多いことがわかりますね。フォトウェディングでは背景も衣装に合わせていろいろ選べるので、そういった意味では実際の結婚式よりも選択の幅は広がります。また、着ている時間も結婚式よりは短くて済むので、少々無理をしても乗り切れるという意味では、冒険できるチャンスとも言えます。

しかし、やはり女の子の憧れは真っ白なウェディングドレス、という意見が圧倒的に多いのも事実。着物を着る機会が昔より少なくなったとは言え、日本人の私たちにとってドレスを着る機会なんて結婚式やフォトウェディング以外にはありません。あれこれ考えてもやはりどちらかを取るのは難しい・・・という人には、和装・洋装どちらも着られるプランもあります。それぞれの品揃えもチェックしつつ、欲張ってみるのもいいかもしれませんね。

フォトウェディングだからこそ!冒険できるカラードレス

花嫁のドレスというと真っ白なイメージがやはり強いのですが、実はカラードレスも着てみたい・・・と思っている女性も多いのではないでしょうか。結婚式ではお色直しでカラードレスを選ぶ人もいますよね。

とは言え、やはり1着だけ選ぶなら無垢の真っ白なドレスを選びたいので、カラードレスは二の次になりがち。フォトウェディングではさほど予算をかけずにドレスを数パターン選ぶことができるプランも用意されているので、結婚式を挙げていない人はもちろん、結婚式では思い切ったカラードレスは着られなかった・・・!と若干後悔している人も、ぜひフォトウェディングで試してみるといいと思います。

フォトウェディングだからこそ!冒険できるカラードレス 出典:写真工房ぱれっと 札幌中央店

「ゼクシイ 結婚トレンド調査2018」によると、カラードレスの人気の色ランキングについては以下のような結果が出ています。

  • 1位 ピンク系
  • 2位 ブルー系
  • 3位 赤系
  • 4位 黄色系
  • 5位 パープル系

カタログを見たり、実際にカラードレスのラインナップを目にしたりすると、真っ白のドレスもいいけど、カラードレスも捨てがたい・・・!となること必至ですね。

ウェディングドレスのデザインいろいろ

Aライン

Aライン

ハイウエストで、ドレス全体のラインがアルファベットの「A」のように見えることから、Aラインと呼ばれています。ウエストの切り替えがないことで、縦の流れを強調。シンプルで大人っぽい雰囲気を好む人におすすめです。体系を選ばない、人気のデザインです。

プリンセスライン

プリンセスライン

ウエスト部に切り替えがあり、スカートが裾に向かって大きく膨らんでいるのが特徴です。フリルやリボンをふんだんに使用したドレスなら、より華やかでキュートなイメージになります。身長が低い人が着ると可愛らしく見えます。

マーメイドライン

マーメイドライン

上半身から腰にかけて身体にフィットし、膝下あたりから裾に向けて広がりのあるドレスです。裾のボリュームを調整することで、大人っぽくも華やかにも見せることができます。メリハリのあるデザインなので、華奢な人でも女性らしい曲線美を演出できます。またぽっちゃり体系の人でも、ウエスト周りをスッキリ見せることができます。

エンパイアライン

エンパイアライン

胸下の切り替えで、すとんと伸びた長いスカート部分が特徴。上品なセクシーさを演出できるデザインです。足を長く見せる効果があり、身長の低い方におすすめです。またウエストを締め付けないデザインなので、マタニティウェディングにも向いています。

スレンダーライン

スレンダーライン

シンプルで細身、身体のラインが協調されるデザインのドレスです。スタイリッシュで大人の雰囲気を演出したい人におすすめです。身長が高く、スリムな花嫁にお似合いです。

ドレス選びのポイントは?

かわいい系

かわいい系

フリルやレースをふんだんに使った、女子らしさ満点のキュートなドレス。

大人系

大人系

ボディラインを強調したシルエットが、大人の女性を演出してくれるドレス。

ゴージャス系

ゴージャス系

スパンコールや刺繍をたっぷり使った、ボリューム感のあるドレス。

クラシック系

クラシック系

大聖堂に映えるロングトレーンや、露出を抑えたシンプルドレス。

あるいは撮影するスタジオを先に見学して、気に入ったセッティングが見つかったなら、それに合わせてドレスを選ぶという逆の発想はどうしょう?その方法なら、写真全体をイメージしながらドレス選びができます。また、どうしても迷って決められない場合には、ウェディングフォトスタジオのスタッフに意見を求めましょう。これまでの経験やあなたの希望をもとに、きっといいアドバイスがもらえるはずです。

トップス、スカートそれぞれ組み合わせて選ぶタイプも!

ドレスはほとんどワンピースタイプが多いですよね。ビスチェの部分はこのタイプがいいんだけどスカートはあっちのふわふわしているものがいいな、、、などと思ったことはありませんか?「写真工房ぱれっと 札幌中央店」では、トップスとスカートの好きな組み合わせを選んで着ることができるセパレートタイプのドレスもあります。全42通り以上もあれば、理想のドレスに巡り合えるはず。

トップス

トップス

スカート

スカート

組み合わせの例

組み合わせの例

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close