北海道の新婚旅行でフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

北海道フォトウェディングや観光・新婚旅行におすすめのスポットについてご紹介いたします。

フォトウェディング札幌おすすめ15選
  1. フォトウェディング札幌Home
  2. 札幌のナシ婚カップルにおすすめプチブライダル
  3. 北海道新婚旅行フォトウェディング・観光

北海道の新婚旅行でフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

フォトウェディングと言えば、近場にあるフォトスタジオなどを探して日程などを相談・調節し、短時間で効率的に済ませるイメージが強いかも知れません。しかし、最近では「ハネムーンフォト」など、新婚旅行先でフォトウェディングを撮影するカップルも多くなってきています。ここでは、新婚旅行も兼ねてフォトウェディングで北海道を訪れるなら、ぜひ立ち寄って欲しい各都市のロマンチックなスポットや、ここでしか食べられない絶品ご当地グルメなど紹介しています。

もくじ

  1. 北海道への新婚旅行が人気なワケ
  2. 北海道札幌エリアへのアクセス
  3. 札幌から全道に広がるアクセス
  4. 札幌・小樽エリアでおすすめのスポットは?
  5. 旭川・富良野エリアでおすすめのスポットは?
  6. 釧路・十勝エリアでおすすめのスポットは?
  7. 函館・湯の川・大沼エリアでおすすめのスポットは?
  8. 北海道への新婚旅行でおすすめの当地グルメご紹介

北海道への新婚旅行が人気なワケ

北海道への新婚旅行が人気なワケ

北海道は、マイナビウエディング国内新婚旅行の行き先調査により、沖縄に次いで2番目に人気のスポットであることが分かっています。日本で最も北に位置し、周りをオホーツク海、日本海、太平洋に囲まれ、面積83,450 km²ものスケールがあるからこそ、さまざまな魅力が溢れる北海道。世界自然遺産の知床をはじめ、北海道の屋根と言われる大雪山連峰や、函館山からの絶景など、各地の地形が織りなす独特の景観や、季節ごとに異なった表情を見せてくれる豊かな大自然の景色を、たっぷりと味わうことができるのが魅力的ですね。

また、本州とは異なる独特の気候と自然環境が広がる北海道では、本州では高地にしか咲かない花や、自然ではなかなかお目にかかれない珍しい動物たちとも触れ合うことができます。旭川・富良野・十勝エリアにはガーデンも多数あり、ロマンチックな新婚旅行には特におすすめと言えるでしょう。

さらに、「温泉天国」とも言われる北海道を旅する上で絶対に外せないのが、雄大な自然の眺望を楽しみながらゆっくりと体を温められる北海道ならではのくつろぎの温泉です。リゾート施設から秘湯の雰囲気たっぷりの旅館、知る人ぞ知る穴場まで、さまざまな温泉を巡ってみるのもいいですね。

まずはそんな北海道新婚旅行の人気の理由についてご紹介いたします。

北海道新婚旅行の人気なワケ①雄大な自然に癒される

雄大な自然に癒される

比較的都会なエリアでも、少し車を走らせれば、広い大地ならではの美しい自然がいっぱいに広がっています。大きな湖やどこまでも続く草原がたくさんあり、また、北海道でしか見られないキタキツネやエゾシカ、エゾリスなど珍しい動物を見られるスポットもあるため、絶景を眺めながらのんびりと過ごすことができます。

北海道新婚旅行の人気なワケ②グルメを満喫できる

グルメを満喫できる出典:https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2342/

北海道にはカニやイクラ、ウニなどの海産物はもちろん、じゃがいもやとうもろこし、メロンなど、美味しい野菜や果物もたくさんあります。ジンギスカンや札幌ラーメン、スープカレーなど、北海道ならではのご当地グルメが楽しめるのも魅力のひとつなんですね。

北海道新婚旅行の人気なワケ③アクティビティを楽しめる

アクティビティを楽しめる

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに加え、カヌーでの湖の散策や、川を爽快に下っていくラフティング、馬に乗って森の中を駆け抜けるホーストレッキングなど、大自然を感じながら楽しめる夏のアクティビティも充実しているのが北海道。自然の中でのアクティビティは、非日常を楽しむ新婚旅行にピッタリです。

主要都市から北海道へのアクセス

主要都市から北海道までのアクセスについてご紹介いたします。飛行機、フェリー、JRと、予算や時間に応じて交通手段もさまざま選べるのが嬉しいですね。

主要都市から北海道へのアクセス出典:https://www.visit-hokkaido.jp/
空路
  • 東京羽田空港から札幌新千歳空港まで約100分
  • 東京成田空港から札幌新千歳空港まで約110分
  • 大阪伊丹空港から札幌新千歳空港まで約120分
  • 大阪関西空港から札幌新千歳空港まで約135分
  • 大阪神戸空港から札幌新千歳空港まで約120分
  • 名古屋中部空港から札幌新千歳空港まで約100分
  • 仙台空港から札幌新千歳空港まで約70分
  • 静岡空港から札幌新千歳空港まで約120分
  • 広島空港から札幌新千歳空港まで約130分
  • 福岡空港から札幌新千歳空港まで約155分
  • 沖縄那覇空港から札幌新千歳空港まで約240分
フェリー
  • 青森から函館まで約3時間40分
  • 新潟から小樽まで約18時間
  • 仙台から苫小牧まで約15時間20分
  • 秋田から苫小牧まで約10時間20分
JR
  • 東京駅から新函館北斗まで約4時間2分
  • 大宮駅から新函館北斗まで約3時間38分
  • 仙台駅から新函館北斗まで約2時間30分
  • 盛岡駅から新函館北斗まで約1時間50分
  • 新青森駅から新函館北斗まで約1時間1分

札幌から全道に広がるアクセス

また、北海道はとても広いので、道内を移動するのにもJRや高速バス、空路が利用できます。ここでは、北海道の主要都市の距離と移動時間や、中心都市である札幌からの移動の目安をご紹介いたします。

札幌から全道に広がるアクセス出典:https://www.visit-hokkaido.jp/
札幌から小樽へ
  • JR快速で約35分
  • 高速バスで約1時間10分
札幌から旭川へ
  • JR特急で約1時間25分
  • 高速バスで約2時間
札幌からニセコへ
  • JR快速で約2時間
  • 高速バスで約3時間
札幌から帯広へ
  • JR特急で約2時間25分
  • 高速バスで約3時間30分
札幌から釧路へ
  • JR特急で約4時間
  • 高速バスで約約5時間30分
札幌から函館へ
  • JR特急で約4時間10分
  • 高速バスで約5時間45分

札幌・小樽エリアでフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

札幌・小樽エリアは、新千歳空港とその周辺ホテルを拠点として、周辺観光考えている方におすすめ。滞在期間が短い方や、移動時間をなるべく少なくしたいというカップルでも、観光やフォトウェディングを楽しむことができるエリアです。そんな札幌・小樽エリアで、一度は行っておきたいおすすめのスポットをご紹介いたします。

札幌・小樽エリアでおすすめのスポット①白い恋人パーク

北海道土産の定番「白い恋人」の工場見学やお菓子作り体験工房などが楽しめるお菓子のテーマパークです。ここでしか味わえない石屋製菓オリジナルメニューも味わえるなど、観光地としての魅力が詰まっています。また、レンガが敷き詰められた英国風の中庭はフォトウェディングスポットとしても人気のロケーションです。

白い恋人パーク出典:https://www.photorait.net/studio/200387/experience/11769

札幌・小樽エリアでおすすめのスポット②大通公園

幌市の中心部に位置し、大通西1丁目から大通西12丁目までの長さ約1.5Km、面積約7.8haの大通公園は、四季折々の花々が楽しめ、一年を通してフォトウェディングを楽しめるロケーションスポット。春はライラックまつり、冬はさっぽろ雪まつりなどイベントも多く、観光地としても楽しめます。

大通公園出典:https://www.photorait.net/studio/200468/experience

あわせてご覧ください 札幌旅行でフォトウェディングするなら!観光も撮影も楽しめる旅計画

旭川・富良野エリアでフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

旭川・富良野エリアは、旭川空港または新千歳空港周辺の宿泊施設を拠点とし、旭岳、層雲峡、札幌、定山渓、小樽、キロロ、トマムなど、幅広く観光を楽しみたいというカップルにおすすめのエリアです。そんな旭川・富良野エリアで、一度は行っておきたいおすすめのスポットをご紹介いたします。

旭川・富良野エリアでおすすめのスポット①旭山動物園

ペンギンのトンネル水槽が有名な旭山動物園では、水槽内に差し込む光とその周りを泳ぐ「空飛ぶペンギン」が北海道らしく、幻想的なワンショットを残せるフォトスポットです。他にも、オオカミの森やほっきょくぐま館、タンチョウ舎など、生き生きとした動物たちの姿に癒される観光スポットです。

旭山動物園出典:https://www.bmh.jp/asahiyamazoo/index.html

旭川・富良野エリアでおすすめのスポット②ファーム富田

言わずと知れた北海道の人気観光スポットと言えばファーム富田のラベンダー畑。毎年約100万人の観光客が訪れるという北海道の代表的な観光スポットであり、夏の北海道ロケーションフォトウェディングスポットとしても欠かせない場所と言えます。「ラベンダーソフトクリーム」も有名ですね。

ファーム富田出典:https://www.st-sola.jp/

釧路・十勝エリアでフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

釧路・十勝エリアは、釧路空港、帯広空港、旭川空港やその周辺の宿泊施設などを拠点とし、知床五湖や阿寒湖、摩周湖など、世界でも有数の透明度を誇る美しい湖畔散策や広大な平野など、自然と触れ合いたいカップルにぴったりのエリアです。そんな釧路・十勝エリアで、一度は行っておきたいおすすめのスポットをご紹介いたします。

釧路・十勝エリアでおすすめのスポット①釧路湿原

国立公園で日本最大の湿原として有名な釧路湿原には、さまざまな植物が四季折々の美しい景観を見せてくれます。また、釧路湿原展望台から見る夕日の美しさも有名です。フォトウェディングでは、釧路川と広大な釧路湿原をバックに幻想的な写真が残せるでしょう。

釧路湿原出典:http://loca-photo-wedding.jp/kushiro-spot.html

釧路・十勝エリアでおすすめのスポット②ナイタイ高原牧場

東京ドーム358個分の、総面積約1,700haを誇る、日本一広い公共牧場です。2,000頭の乳牛が放牧されており、牧場の最高地点の展望台からは、広大な緑の絨毯と十勝平野に広がる畑を一望することができます。フォトウェディングでは開放的なロケーション撮影を楽しむことができますね。

ナイタイ高原牧場出典:https://www.lykkephotostyle.com/gallerys/

函館・湯の川・大沼エリアでフォトウェディングや観光におすすめのスポットは?

函館空港や周辺の宿泊施設を拠点に観光を楽しみたい人や、青森からフェリーで来る人にもおすすめの函館・湯の川・大沼エリア。海辺でのフォトウェディングを考えているカップルにもおすすめです。函館・湯の川・大沼エリアで、一度は行っておきたいおすすめのスポットをご紹介いたします。

函館・湯の川・大沼エリアでおすすめのスポット①函館山

函館市の南西の端にある高さ334メートルの函館山の展望台は、ミシュランガイドブックに三つ星として掲載された、北海道と言わず日本全国を代表するとも言われる絶景スポットとして有名で、夜はもちろん、朝焼けの時間帯、霧がかかる初夏、そして真冬といろんな時期にそれぞれの美しさを楽しむことができます。フォトウェディングでは、その絶景を活かしたシルエットフォトなどにチャレンジしてみるのもいいですね。

函館山出典:https://matome.naver.jp/odai/2147496207349193101/2147632866379583703

函館・湯の川・大沼エリアでおすすめのスポット②元町公園

函館山のふもとにある元町公園は、函館観光の中心的なスポットになっています。CMや映画などに使われている人気の「八幡坂」をはじめ、豪華な造りの洋風建築「旧函館区公会堂」、日本初のロシア正教会「函館ハリストス正教会」など、フォトウェディングにはぴったりのロマンチックなスポットや、古民家を改装したオシャレなカフェなどもたくさんあります。

元町公園出典:https://www.hakobura.jp/deep/cat246/

北海道への新婚旅行でおすすめの当地グルメご紹介

国内屈指のグルメ王国である北海道へ行くならば、やっぱり美味しいものをお腹いっぱい食べたいですよね。海の幸から山の幸まで、ここでしか食べられないとれたてのうまみをたっぷり味わって帰りましょう。ここでは、北海道新婚旅行でおすすめの当地グルメについてご紹介いたします。

北海道のご当地グルメ①ジンギスカン

ラム肉と野菜のうまみをたっぷり堪能できるジンギスカン。ラム肉には脂肪燃焼効果があるカルチニンが多く含まれるため、食べても太らないという説もあり、太りがちな旅行中にはぜひ試したい料理のひとつですね。

ジンギスカン出典:https://www.hotpepper.jp/strJ000764038/

北海道のご当地グルメ②羅臼の生ウニ

生ウニは1年中食べられますが、北海道羅臼産の昆布を食べて極寒の海で育つ濃厚な羅臼産生ウニは、1月末から6月中旬が食べごろ。流通していないそうなので、これはこの時期に羅臼を訪れなければ食べられないということですね。これを機会にぜひ試してみてください。

羅臼の生ウニ出典:https://www.xn--e-3e2b.com/hokkaido/tsalad190413k_rausu/

北海道のご当地グルメ③タコしゃぶ

北海道稚内市は、ミズダコの水揚げ量日本一。そのため、この地域では様々なタコ料理が食べられますが、特に薄くスライスしたタコのしゃぶしゃぶは、甘みが特徴的な忘れられない絶品のお鍋です。稚内を訪れるなら、タコしゃぶは外せませんね。

タコしゃぶ出典:https://www.furusato-tax.jp/product/detail/01223/430343

北海道のご当地グルメ④エスカロップ

北海道を訪れたことのない人にとって、エスカロップと聞いても何の名前かもわからないと思いますが、これは古くから根室に伝わるご当地グルメ。細かく刻んだタケノコの入ったバターライスにトンカツがのって、その上から濃厚なデミグラスソースがたっぷり、という独特の食べ物。一度食べたら絶対にまた食べたくなる、くせになる味です。

エスカロップ出典:https://macaro-ni.jp/34189

北海道のご当地グルメ⑤ザンギ

鶏肉にしっかり下味をつけ、味付きの粉をつけて揚げる、釧路発祥の揚げ物、ザンギ。「鶏の唐揚げ」のようなものですが、釧路市内では次々と新作ザンギが登場し、和風から中華風までさまざまな味のザンギが楽しめます。「元祖骨付きザンギ」は、ぜひアツアツの出来立てを召し上がって欲しいですね。

ザンギ出典:https://www.walkerplus.com/trend/matome/article/119367/

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close