フォトウェディングの料金相場は?お得なプランの見分け方

フォトウェディング料金相場について調べ、まとめました。

フォトウェディング札幌おすすめ15選
  1. フォトウェディング札幌Home
  2. フォトウェディングよくある疑問
  3. フォトウェディングの料金相場

フォトウェディングの料金相場はいくら?お得なプランの見分け方

もくじ

  1. フォトウェディングの料金相場ってどれくらい?
  2. フォトウェディングの料金はどう決まる?
  3. フォトウェディングのよくあるプラン内容とその料金例
  4. フォトウェディングのよくあるオプションとその料金例
  5. フォトウェディングで費用を抑えるコツ

フォトウェディングの料金相場ってどれくらい?

フォトウェディングの料金相場ってどれくらい?

結婚式は人生の一大イベントであり、夢を抱く女性も多いですよね。しかし、ただでさえ結婚後には生活の準備などでたくさんのお金がかかるのに、結婚式に割く予算がない、という現実を突きつけられることも少なくありません。そのため、結婚式を挙げたいけれどお金がない、というカップルにとって、費用を大幅に抑えられるフォトウェディングは非常に魅力的な選択です。

なにせ、結婚式の費用総額は平均で400~500万円ともいわれているのに対し、フォトウェディングの相場はなんと3~20万円程度。ロケーションやオプションによっても異なるものの、結婚式よりはるかにハードルは低いといえます。こうして改めて結婚式を挙げるのにかかる費用相場と比較すると、フォトウェディングの最大の魅力のひとつと言えるのが、やはり「費用が抑えられる」というところにあるかも知れませんね。

フォトウェディングの料金はどう決まる?

フォトウェディングの料金はどう決まる?

3~10万円がフォトウェディングの相場、と先ほど言いましたが、この相場は種類やプランによって差が出てきます。フォトウェディングには大きくわけて「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2種類があり、一般的にスタジオ撮影よりもロケーション撮影の方が費用は高くなります。と言うのも、スタジオ撮影は同じ建物内の一角に用意された撮影ブースでそのまま撮影をスタートできますが、ロケーション撮影の場合、公園や教会、あるいは海辺、街中など、希望のロケーションスポットへ移動するための費用や、撮影申請料などが入ってくるためです。

さらに、洋装を選ぶか和装を選ぶか、選ぶ衣装によっても費用は変わってきます。基本的に洋装よりも和装の方が準備しなければならないことが多いため、相場も高くなります。また、洋装と和装がセットになっているプランだと、当然ですが単体プランよりも高くなります。スタジオ撮影・ロケーション撮影と洋装・和装のプランでまとめると、相場はだいたい以下の通りです。

撮影種類 洋装 和装 洋装+和装
スタジオ撮影 3~8万円 4~10万円 6~10万円
ロケーション撮影 10~15万円 10~15万円 25万円

この他にも、選べる衣装の点数やグレード、アルバムなどフォトアイテムの有無、もらえるデータのカット数、小物の利用や持ち込みの有無、撮影を行う日が平日か土日祝日かなどによって、料金が加算されたりなどし、料金は上下します。

フォトウェディングのよくあるプラン内容とその料金例

フォトウェディングのよくあるプラン内容とその料金例

プラン内容によって料金は大きく変わる、ということをご理解いただけたかと思いますが、プラン内容は各スタジオごとに大きく異なるため、一概に「相場」と言うことはできません。ここでは、よくあるプラン内容とその料金例をご紹介いたしますので、参考になさってみてくださいね。

よくあるプラン内容とその料金例①シンプルなスタジオ撮影プラン

シンプルなスタジオ撮影プラン
料金
10万円
プラン内容
  • ドレス・タキシードなど洋装衣装1着
  • ヘアメイクおよび着付け
  • 撮影小物一式
  • 3カットデータ
  • 台紙付き写真

そのフォトスタジオでもっともシンプルなスタジオフォトプランと言えば、基本料金3万円~5万円前後のイメージだと思います。しかし、選びたい衣装やアクセサリーを選んだり、撮影シーンを選んだり、休日に撮影する場合などは、オプション料金が加算され、総額としては10万円前後になるのが一般的です。

よくあるプラン内容とその料金例②シンプルなロケーション撮影プラン

シンプルなロケーション撮影プラン
料金
20万円
プラン内容
  • ドレス・タキシードなど衣装レンタル1着
  • ヘアメイクおよび着付け
  • 撮影小物一式
  • 撮影カット収録アルバム1冊
  • 撮影申請料
  • 移動車両
  • 全カットデータ

そのフォトスタジオでもっともシンプルなロケーションフォトプランと言えば、基本料金8万円~15万円前後のイメージだと思います。ロケーションフォトプランの多くが、もらえる写真データが「全カット」になっていたり、選べる衣装が「クラスフリー」になっていたりと、お得感もありますが、屋外用の撮影セットや衣装のクリーニング代金、度ローンを用いた撮影などがあればその分料金は加算され、総額としては20万円前後になるのが一般的です。

フォトウェディングのよくあるオプションとその料金例

フォトウェディングのよくあるオプションとその料金例

スタンダードなフォトウェディングプランの場合、基本料金はカタログや公式サイトなどに記載があることも多いですよね。しかし、実際に多くの人が気になるのは、基本料金内に含まれていないもの、オプション料金がかかるものについてだと思います。もちろん一概には言えませんが、一般的なフォトウェディングプランでオプション料金が発生しやすい項目とその相場についてもまとめてみました。

カット数の追加
6,000円~10,000円
衣裳のアップグレード
20,000円~50,000円
日本髪カツラ
20,000円~30,000円
衣裳や小物の持ち込み
10,000円~50,000円
ヘアメイク指名料
5,000円~8,000円
ヘアメイクチェンジ
10,000円~20,000円
タトゥーカバー
20,000円~50,000円
撮影シーン追加
20,000円~30,000円
写真補正
5,000円~10,000円
土日祝日の撮影
20,000円~30,000円

フォトウェディングで費用を抑えるコツ

フォトウェディングで費用を抑えるコツ

スタジオ撮影だと3~10万円、ロケーション撮影だと10~25万円、というフォトウェディングの費用相場は、結婚式を挙げる場合と比較するとずいぶん安くあげられますよね。でもどうせ撮るなら・・・とあれこれ希望を伝えるうちに結構な金額になってしまうこともあります。せっかくリーズナブルなフォトウェディングで費用をできるだけ抑えるには、プランを決めるにあたって以下のポイントに注意してみてください。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ①衣装を厳選して1点に絞る

衣装を厳選して1点に絞る

衣装を数点選べるプランはやはり割高になります。また、選べるプランにしたのに、自分に合うサイズの衣装や好みの衣装があまりなかった、という残念な結果に終わることもありますので、渾身のベストドレス(または着物)に絞って費用を抑えるのも賢い方法です。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ②持ち込みおよびレンタル無料の小物を活用してスタジオで撮影する

持ち込みおよびレンタル無料の小物を活用してスタジオで撮影する

ロケーション撮影は夢が膨らみますが、天候によっても左右されますし、ある程度ゆったりしたスケジュールでなければ難しいとも言えます。スタジオ撮影はロケーション撮影の半額以下で行えるので、小物をたくさん活用してスタジオで決める!というのも、費用を抑えつつ満足のいくショットを残すひとつの方法です。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ③アルバムで残す写真を厳選して点数を減らす

アルバムで残す写真を厳選して点数を減らす

実際に撮影するとあれもこれも残しておきたくなりますが、データやアルバムでのカットの点数が増えるとその分かなり料金がアップします。アルバムにする点数を減らす、またはなくして、データを多くもらえるプランにすると、かなり価格を抑えることができます。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ④平日に撮影する

平日に撮影する

平日にお休みを取るのは難しい人も多いかと思いますが、土日祝よりも平日のほうが安くなるプランを設定しているスタジオはたくさんあります。1日だけふたりの休みを合わせられるなら、平日を狙うといいでしょう。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ⑤割引キャンペーンを活用する

割引キャンペーンを活用する

各スタジオは期間限定で割引キャンペーンを実施しているところもありますので、事前に利用できるものがないかチェックしてみましょう。

フォトウェディングで費用を抑えるコツ⑥本当に必要な内容をしっかり吟味する

本当に必要な内容をしっかり吟味する

パック料金のプランがあるスタジオは、写真1点ずつで料金設定している昔ながらの写真館よりもずいぶんお得に思えますが、本当にそのプランに含まれるサービス内容が自分たちにとって必要かどうか、よく吟味しましょう。不要なものを外していくと、パックプランよりも写真を1枚撮るだけのほうが安くあがる場合もあります。

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close