フォトウェディングQ&A~よくある疑問はここで解決!

フォトウェディングによくある疑問Q&A形式でご紹介いたします。

フォトウェディング札幌おすすめ15選
  1. フォトウェディング札幌Home
  2. フォトウェディングよくある疑問

フォトウェディングQ&A~よくある疑問・相談はここで解決!

フォトウェディングをしてみたいけれど、分からないことだらけで不安という人のために、フォトウェディングについてよくある疑問・質問にお答えしています。フォトウェディングに興味を持っている人や、フォトウェディングの撮影を控えている人、フォトスタジオを探している人や、実際にフォトウェディングを体験した人まで、誰にとってもきっと役に立つ情報をまとめていますので、ぜひご参考になさってみてくださいね。

もくじ

  1. 始めに知っておきたいこと
  2. プラン・衣装・ヘアメイク選びについて
  3. ロケーションフォトウェディングについて
  4. 写真の仕上がりや撮影について

フォトウェディングQ&A①始めに知っておきたいこと

Q. そもそもフォトウェディングってどんなことするの?

そもそもフォトウェディングってどんなことするの?

フォトウェディングとは、挙式や披露宴をせず、結婚式の代わりとしてウェディングフォトを撮影する、お手軽ブライダルのひとつ。ウェディング仕様に造り込まれたフォトスタジオでの撮影や、満開の木の下や紅葉をバックにロケーション撮影など、自分たちの好みのシチュエーションで、時間やコストを抑えつつ、こだわりの結婚写真を残すことができます。

衣装はウェディングドレスや和装などが一般的で、撮影に合わせた小物や演出アイテム選びも楽しめるほか、中には私服での撮影が可能なフォトスタジオもあるなど、活用方法も多様化しています。

詳しくはこちら フォトウェディングとは?なぜ今多くのカップルに選ばれているのか

Q. 式を挙げずにフォトウェディングって後悔しない?

式を挙げずにフォトウェディングって後悔しない?

メリットたっぷりのフォトウェディングですが、結婚式を挙げず、フォトウェディングのみで済ませてしまったことで、後悔の念を抱いているカップルもいないわけではありません。「簡単な会食でも設ければ良かった」「大人のマナーとして結婚相手をきちんと紹介すれば良かった」と後になって思う人もいれば、「本当は披露宴をしたかったけど、パートナーが協力的でなかった」など、ふたりの温度差が後悔を生んでしまうケースもあります。

いずれにしても、フォトウェディングで後悔を残さないためには、パートナー間できちんと話し合い、フォトウェディングに伴い周囲への報告はどうするのか、新婚旅行はどうするかなど、お互いに納得したうえで進めていくことが重要です。

詳しくはこちら フォトウェディングのみはダメ?カップルが後悔するパターンとは?

Q. フォトウェディングで失敗しないためにできることは?

フォトウェディングで失敗しないためにできることは?

フォトウェディングに多い失敗談を知り、これを防ぐための準備をしておきましょう。特に、フォトスタジオ選び、衣装選び、ヘアメイク、予算面などで準備が不足していると、思わぬ不測の事態に陥り、思い描いていた理想のフォトウェディングを実現できないこともあります。

詳しくはこちら フォトウェディングで失敗しないためのポイントとは?

Q. フォトウェディングについて相談できるところってある?

フォトウェディングについて相談できるところってある?

フォトウェディングのスタジオ選びやプラン選びや予算について相談できる「フォトウェディングカウンター」という機関があります。フォトウェディング情報に精通したアドバイザーさんが、フォトスタジオ見学や見積もりに関するアドバイス、予算の立て方や見直し、比較検討、希望に合ったフォトスタジオの紹介など、総合的なサポートを無料で行ってくれます。

中には結婚式や披露宴の会場、前撮り撮影、指輪、衣装など、ブライダルに関連するすべての情報を網羅しているところもありますので、ぜひ活用してみてくださいね。

詳しくはこちら 札幌のフォトウェディング相談カウンターご紹介!

Q. フォトウェディングの写真の使い道って?

フォトウェディングの写真の使い道って?

フォトウェディングで撮影された写真には、さまざまな使い道があります。結婚報告のハガキに用いたり、フォトギフトにしたり、写真台紙やフォトブックなども自作する人が増えています。あるいは、これから結婚式を控えているというカップルは、ウェルカムボードや席次表といった披露宴の持ち込みアイテムなどにも活用できます。

詳しくはこちら フォトウェディングの写真の使い道は?素敵アイディア紹介!

Q. フォトウェディングは結婚式の前撮りに利用できる?

フォトウェディングは結婚式の前撮りに利用できる?

会場によっては、挙式と前撮りがセットプランとして用意されているケースも多いようですが、最近ではフォトウェディングを結婚式の前撮りとして活用する人が増えてきました。フォトウェディングではとてもフォトジェニックなブライダルフォトを残すことができるので、撮影した写真やデータを結婚式当日のウェルカムボードやペーパーアイテム、オープニングムービーなどに使うことができますし、撮影ではフルメイクでドレスや着物を着たまま歩いたり座ったりするため、結婚式の予行演習にもなるなど、メリットもたくさんあります。

詳しくはこちら 結婚式の前撮りを完全攻略!撮影時期や料金相場もご紹介

Q. フォトウェディングは結婚式の後撮りに利用できる?

フォトウェディングは結婚式の後撮りに利用できる?

「本番の写真に不満や後悔があった」「結婚式前は仕事や準備で忙しかった」「ウェディングドレス以外の衣装も着たくなった」といった理由から、結婚式を挙げた後に改めてフォトウェディングを楽しむカップルはとても多いと言います。結婚式の後撮りにフォトウェディングを活用することで、撮影日を結婚式の日程に左右されず、「桜や紅葉の季節に撮りたい」というカップルでも、希望のロケーションや時期を狙って理想のフォトウェディングを実現することができますね。また、新婚旅行先でフォトウェディングを楽しむカップルや、結婚記念日にウェディングドレスとタキシードなど、婚礼衣装で記念撮影するのもトレンドです。

詳しくはこちら 結婚式の後撮りはメリットいっぱい!撮影時期や料金など基礎知識まとめ

Q. フォトウェディングの料金っていくらかかるの?

フォトウェディングの料金っていくらかかるの?

結婚式の費用総額は平均で400~500万円とも言われているのに対し、フォトウェディングの相場はなんと3~20万円程度。ただし、この相場はプラン内容によって差が出てきます。フォトウェディングには大きくわけて「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」の2種類があり、一般的にスタジオ撮影よりもロケーション撮影の方が費用は高くなるんです。あるいは洋装を選ぶか和装を選ぶかでも費用は変わってきますし、衣装も洋装より和装の方が準備しなければならないことが多いため、相場も高くなります。

詳しくはこちら フォトウェディングの料金相場はいくら?

Q. フォトウェディングの撮影スケジュールについて詳しく知りたい!

フォトウェディングの撮影スケジュールについて詳しく知りたい!

フォトウェディングをしよう!と思い立ってから、撮りたい写真のイメージを固め、そのイメージにピッタリのフォトスタジオを選んで打ち合わせの予約をするまでに、約1ヶ月前後かかります。打ち合わせでスムーズにプラン・撮影日・衣装などが決まれば、撮影日までの準備期間には、平均で約2~3ヶ月ほどかかるのが一般的です。

ただし、いくつかのフォトスタジオを見学して決めたい人や、見積もりを出してもらい比較検討するような場合には、半年以上時間をかけて取り組むケースもあるようです。

また、撮影当日はヘアメイクに着替え、撮影、写真選びやフォトアイテムの購入など全部で4時間ほどかかり、アルバムやフォトブックなどは完成までに1ヶ月ほどかかります。

詳しくはこちら フォトウェディングの流れについて

Q. フォトウェディングのアルバムって必要?頼むとしたらいくらかかる?

フォトウェディングのアルバムって必要?頼むとしたらいくらかかる?

せっかくのフォトウェディングですから、やはりアルバムやフォトブックのような形に残しておきたいと考えるカップルは少なくないようです。

一口にフォトアルバムと言っても、10ページ未満の簡易的なものから20ページ前後のハードカバータイプのものまでさまざまな種類のものがあり、基本料金内で作成できる場合もあれば20万円近いオプション料金が発生する場合もあります。

自分たち用+両家両親用ということで、だいたい3冊前後購入するカップルが多いと言いますが、ネットプリントショップのフォトブックサービスなどを利用して自作するカップルも増えています。

詳しくはこちら フォトウェディングのアルバムの相場や作るメリット

Q. フォトウェディングの撮影日までに準備すべきものって?

フォトウェディングの撮影日までに準備すべきものって?

フォトウェディングの撮影日前までに準備しておきたい持ち物として、一般的にスタジオ側から指定されることが多いものと言えば「肌着類」が挙げられます。

その他スタジオによっては、撮影風景を撮影するためのカメラやビデオを持参しても良いというところや、希望のヘアスタイル・メイクに近いイメージの写真や雑誌の切り抜きなどを持ってきて欲しいと言われることもあります。

ロケーション撮影を予定している人は、暑さ・寒さ対策ができるもの、喉が乾たときに水分補給ができるウォーターボトルなどの準備があるといいですね。

詳しくはこちら フォトウェディングの事前準備について

Q. フォトウェディングは家族と一緒にできる?

フォトウェディングは家族と一緒にできる?

花嫁姿を両親に見せたいという想いから、フォトウエディングを家族と一緒にするカップルも少なくありません。撮影を見学してもらう、もしくは撮影に参加してもらうことで、より一層思い出深いフォトウエディングになること間違いなし。フォトスタジオの撮影プランにより、集合写真のようなかたちで撮影する場合もあれば、簡単な食事会のような会食を兼ねて、スナップ撮影を行ってくれるような場合もあります。

詳しくはこちら フォトウェディングって家族も参加していいの?衣装はどうする?

Q. フォトウェディングは子どもと一緒にできる?

フォトウェディングは子どもと一緒にできる?

子どもと一緒に撮影するフォトウェディングは、「ファミリーフォトウェディング」「パパママフォトウェディング」とも呼ばれ、多くのフォトスタジオにおいて提供されている、家族向けのウェディングフォトプランです。「小さい子どもがいるのにフォトウェディングなんて大丈夫?」と不安に思い、なかなか踏み出せないという方もいるかも知れませんが、ほとんどの場合、スタッフによる万全のサポート体制のもと撮影に臨むことができるため、心配は要りません。

パパとママの晴れの姿だけでなく、赤ちゃんのあどけない表情や、元気いっぱいの子どもの姿を写真に残すことができるファミリーフォトウェディングは、きっと家族の大切な思い出になるでしょう。

詳しくはこちら フォトウェディングを子どもと一緒に撮るときのフォトスタジオの選び方

Q. フォトウェディングは妊娠中でもできる?

フォトウェディングは妊娠中でもできる?

妊娠中の女性専用の「マタニティウェディングドレス」を着てフォトウェディングを楽しめる「マタニティフォトウェディング」を扱っているフォトスタジオも多くあります。中にはマタニティフォトの撮影実績が豊富で、マタニティプランには必ず女性カメラマンと女性スタッフが対応する、というスタジオもありますが、まだあまり多くないのが現状。気になる方は女性カメラマンの有無や指名ができるかどうかなど、スタジオに問い合わせてみるといいでしょう。

詳しくはこちら 札幌でマタニティフォトウェディングができるフォトスタジオご紹介!

Q. フォトウェディングは独身でもできる?

フォトウェディングは独身でもできる?

フォトウェディングスタジオの多くは、パートナーがいなくてもウェディングドレスや色打掛などの結婚衣装で撮影を楽しめる「ソロウェディング」というフォトプランを取り扱っています。「一度でいいからウェディングドレスを着てみたい」と憧れる独身女性はもちろん、パートナーが協力的でない既婚女性や、京都の「舞妓さん体験」「花魁体験」のように、友達同士で「花嫁体験」のような感覚で楽しむケースも多いと言います。

詳しくはこちら 人気拡大中のソロウェディングとは?札幌のおすすめのスタジオはココ

Q. 結婚式をしない場合、報告はどうやってすればいいの?

結婚式をしない場合、報告はどうやってすればいいの?

友人や親戚には、結婚報告ハガキを出してお知らせするというのが一般的です。結婚式は行わなかったという旨も添えておくと、報告した相手に「自分は式に呼ばれなかったのかな」と思わせずに済みますね。冬場に結婚した場合は年賀状のタイミングで報告するのもいいでしょう。ただし、喪中ハガキと結婚報告を兼ねるのはよくありませんので、この場合は別々に送るようにしましょう。また、職場では上司、先輩、同僚の順に、きちんと直接報告する必要があります。

詳しくはこちら 結婚式をしないカップルの結婚報告は?SNSの入籍報告例文やナシ婚の報告マナー

Q. 式を挙げないのにご祝儀をもらった場合、お返しはどうすればいいの?

ご祝儀をもらった場合、お返しはどうすればいいの?

結婚の報告をすると、親族や会社の上司、友人知人からはご祝儀をいただくことも多々ありますが、その場合はもちろんお返しをしなければなりません。郵送でもらった場合などは必ずその日のうちに電話をし、すぐにお礼を伝えるのがベスト。後日、もらった相当金額の、半額から3分の1相当の品物でお返しをするのが一般的です。

結婚式の引き出物といえば、最近はもらう側が好きなモノを選べるカタログギフトが増えていますが、ご祝儀を贈ってくれた人数がさほど多くない場合は、ひとりひとりの顔を思い浮かべながら、喜ばれそうなものを自分で選んで贈るのもいいですね。

詳しくはこちら 結婚式しないけどご祝儀・プレゼントをいただいた!お返しマナーや最適な品物は?

フォトウェディングQ&A②プラン・衣装・ヘアメイク選びについて

Q. フォトウェディングのスタジオはどう選ぶ?

フォトウェディングのスタジオはどう選ぶ?

フォトウェディングにおいて、スタジオ選びはもっとも重要なポイントのひとつ。スタジオによっては撮影セットのコンセプトや写真の仕上がりが大きく異なるため、まずはこれまでに撮影されたフォトギャラリーをしっかりと確認し、自分たちがイメージする雰囲気の写真が撮れるかどうかを確認しておきましょう。

また、プラン内容や衣装の品揃え、オプション料金の発生する項目なども、各スタジオによって違います。予算内でどれだけ理想を叶えられるか、必要なフォトアイテムや撮影データは購入できるか、衣装やヘアメイクのクオリティーに満足できるかといったところに注目しつつ、詳細な見積書を出してもらい、料金の内訳などもしっかりとチェックしておきましょう。

詳しくはこちら フォトウェディングスタジオの選び方

Q. フォトウェディングの衣装はどう決める?

フォトウェディングの衣装はどう決める?

フォトウェディングにおける衣装選びでは、「和装にするか洋装にするか」「和装と洋装両方撮るか」という選択をすることになります。20~30代の挙式をした女子およびこれから結婚式の予定がある女子を対象とした、ゼクシィユーザーアンケートの回答によれば、いちばん多いのは「洋装派」、次いで「洋装・和装の両方」というカップルが多くなっていますが、「和装のみ」のカップルはあまり多くないということが分かりました。多くの女性にとってウェディングドレスは少女の頃からの憧れ。一方で、しっとりとした美しさが際立つ和装にもこだわりたいという意見も少なくないようです。

洋装、和装ともにさまざまな魅力がありますし、それぞれ予算も異なります。また、ドレスにはドレスの、着物には着物の選び方のコツがそれぞれありますから、いろいろな角度から考えて納得のいく衣装選びをしたいですね。

詳しくはこちら フォトウェディングの衣装の選び方

Q. フォトウェディングのヘアメイクはどう決める?

フォトウェディングのヘアメイクはどう決める?

ヘアメイクはその仕上がりによって個性を表現することもできますし、花嫁をより美しく見せることもできるため、衣装選びと同じくらいこだわって準備を進める人は少なくありません。まずはインターネットや結婚情報誌を利用してお気に入りのヘアメイク画像を探しておきましょう。この際、なるべく自分と同じ輪郭・髪質・顔立ちのモデルのものを選ぶことが重要です。

また、髪型だけではなく、メイクやアクセサリー、ドレスや着物との相性も考えて選ぶように心がけてみてくださいね。フォトスタジオによっては「ヘアメイクリハーサル」をしてくれるところもありますので、ぜひ相談してみましょう。

詳しくはこちら フォトウェディングヘアメイクで後悔しないために知っておくべきこと

Q. フォトウェディングにカラコンはしてもいい?

フォトウェディングにカラコンはしてもいい?

普段からアイメイク感覚でカラコンを常用している人や、フォトウェディングに向けて初めてカラコンに挑戦するという人など、フォトウェディングにカラコンを着用する人はたくさんいます。瞳が一回り大きくなったように見える「サークルレンズ」タイプのカラコンは、ナチュラルで浮くことがないためフォトウェディングにもおすすめ。ですが、瞳の色は同じ日本人でもひとりひとり違いますし、目の大きさや形によっても合う合わないは変わってくるため、事前にいくつかの商品を試し、当日までに「コレ!」という商品をいくつか選んでおくと安心です。

詳しくはこちら 結婚式の前撮りでおすすめのカラコンは?

Q. フォトウェディングにブライダルエステは必要?

フォトウェディングにブライダルエステは必要?

ブライダルエステは、結婚式当日に最高に美しい状態でみんなの前に登場することができるようにするために行うもの。絶対に必要なものと言うわけではありませんが、フォトウェディングでも撮影に向けてブライダルエステをする人は少なくありません。

ムダ毛や角質の除去のような簡単なスキンケアから、リンパマッサージやデトックスマッサージ、あるいは専用の引き締め効果の高いマシンを使っての痩身施術など本格的なエステまで、内容はさまざまですが、気になる箇所がある人や、余裕がある人は、最高の自分を写真に残すためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね。

詳しくはこちら フォトウェディングでブライダルエステは必要?効果や費用を紹介

Q. フォトウェディングにモニター募集ってあるの?

フォトウェディングにモニター募集ってあるの?

フォトウェディングスタジオの中には、定期的にモニター募集をしているところも少なくありません。インターネットで検索してみるとたくさんの募集が出てきますし、フェイスブックやインスタグラムなどSNSでのみ募集を行っているスタジオもあります。

モニターに当選すれば無料でフォトウェディングを体験できるので、「興味はあるけど踏み出せない」と迷っているカップルは、まずはモニターに応募してみるのもいいかも知れませんね。

詳しくはこちら フォトウェディングにモニター募集ってあるの?無料参加のチャンス!

Q. 海外でフォトウェディングをすることってできるの?

海外でフォトウェディングをすることってできるの?

海外で行うフォトウェディングの人気は年々高まっており、国内でも海外フォトツアーを取り扱うスタジオが増えています。国内でのフォトウェディングよりは多少高額になりますが、ハワイ、グアム、バリ、モルディブといった憧れのリゾート地で、コバルトブルーのビーチやガーデンで撮る写真は一生の思い出になります。ヨーロッパに行けば本格的なチャペルや大聖堂、お城で撮影することもできますね。

詳しくはこちら 海外でフォトウェディングをすることってできるの?ツアー参加の注意点は?

フォトウェディングQ&A③ロケーションフォトウェディングについて

Q. フォトウェディングのスタジオ撮影とロケーション撮影の違いとは?

フォトウェディングのスタジオ撮影とロケーション撮影の違いとは?

フォトウェディングには、室内で行われる「スタジオ撮影」と、屋外で行われる「ロケーション撮影」があります。

スタジオでの撮影は、撮影が行われるブースから、すぐ隣にフィッティングルーム、衣装ルーム、待合ロビー、お手洗いやパウダールームがあるため、衣装を選んでからお着換えやメイクをして撮影を始めるまでの流れがスムーズで、体力的にも時間的にも負担が少なく済みます。

一方のロケーション撮影では、教会、神社、日本庭園、海、あるいは秋なら紅葉スポットなど、思い思いの場所をリクエストして、自然光を取り入れた、明るく躍動感のある写真を撮ることができます。

誰にとってもどちらがベストという選択肢はなく、希望に沿った写真を撮ることができるかどうか、という点に注目して選んでいくことが大切です。

詳しくはこちら スタジオ撮影とロケーション撮影の違いとは?どちらがおすすめ?

Q. フォトウェディングのロケーション撮影におすすめのスポットは?

フォトウェディングのロケーション撮影におすすめのスポットは?

広大な自然や歴史的な建造物が数多く点在する札幌エリアには、フォトウェディングにおすすめのロケーションスポットがたくさんあります。

ロマンチックな桜フォトを残すなら滝野すずらん公園や前田森林公園、降り注ぐ太陽と真っ青な夏空を最大限に活かしたウェディングフォトを残すならモエレ沼公園、北海道屈指の絶景と言われるひまわり畑があるぜるぶの丘や、重厚な装飾が施された赤レンガ庁舎をバックに洋風の庭で撮影を楽しむのもおすすめです。

詳しくはこちら 札幌ロケーションフォトウェディングでおすすめのスポット

Q. フォトウェディングのロケーション撮影におすすめの季節は?

フォトウェディングのロケーション撮影におすすめの季節は?

比較的天気が安定した春と秋は、ロケーションフォトウェディングのオンシーズン。桜や紅葉など写真に季節感が取り入れられるのも人気の理由のようです。

また、札幌エリアでは雪が積もる冬のフォトウェディングも、厳かで素敵な表情を見せてくれますし、夏には大自然の中に紫の絨毯を広げ、一面に咲くラベンダー畑なども魅力的。オフシーズンは特別な割引やキャンペーンをしているスタジオも増えるため、あえてオフシーズンの夏や冬を選ぶのもいいかも知れませんね。

詳しくはこちら フォトウェディングにおすすめの季節はいつ?混みやすいシーズンに注意

フォトウェディングQ&A④写真の仕上がりや撮影について

Q. フォトウェディングはどんなポーズで撮る?練習の仕方は?

フォトウェディングはどんなポーズで撮る?練習の仕方は?

フォトウェディングのポーズは、事前に決めていなくても、当日プロのカメラマンがエスコートしてくれるため、特に困ることはありません。とは言え、すべてプロにお任せというのではなく、自分たちはどういう写真が欲しいのか、どういう仕上がりをイメージしているのかなど、事前にふたりで話し合い、準備しておくと、当日の進行がよりスムーズです。

インターネットやインスタグラムなどで他のカップルの写真を参考にするのも良いですし、スマホカメラを使ったスナップショットでフォトウェディングの予行練習をしておくのもいいかも知れませんね。

詳しくはこちら フォトウェディングでおすすめのポーズやインスタ映えのカップル写真をご紹介!

Q. フォトウェディングでおすすめの写真の構図って?

フォトウェディングでおすすめの写真の構図って?

構図を考える際は、どんな写真を撮りたいのか、どんな雰囲気にしたいのか、ネットの画像や雑誌の写真を見て希望を出し合うのがいいですね。衣装がしっかり見えるよう全身をおさめた構図から、プロフィールムービーなどに使える手元・足元を抜いた構図、プロポーズや誓いのシーンを再現したストーリー性のある構図など、ロマンチックナものから遊び心溢れるものまでさまざまな写真を目にすることと思います。

人物にフォーカスした構図なのか、景色が多く写り込んだ写真なのか、躍動感や奥行き感のバランスなどによっても、迫力ある壮大なワンショットから、ドラマチックで感動的なワンショットまで、さまざまな表情を持った写真を残すことができるでしょう。

カチンコやイニシャルオブジェなどふたりの結婚を表す小物を写真に取り入れて、あえて小物の方にピントを合わせ、ふたりの姿をぼかすというような、プロが撮影してくれるフォトウェディングならではの小技を利かせた構図などもトレンドです。

詳しくはこちら フォトウェディングの構図に一工夫!世界に1枚しかない写真の撮り方

Q. フォトウェディングで使える撮影アイテムを知りたい!

フォトウェディングで使える撮影アイテムを知りたい!

フォトウェディングで使える撮影アイテムと言えば、ブーケや番傘、フォトプロップスやガーランドなどが定番ですが、クラッカーやシャボン玉のような動きのあるアイテムや、花びらや落ち葉などを紙吹雪のように舞わせるショット、バルーンやペーパーフラワーなどで床を埋め尽くすなど、量が多くインパクトのあるアイテムも人気です。

詳しくはこちら フォトウェディングはアイデア次第でもっとおしゃれに!おすすめの撮影小物・アイテムは?

Q. フォトウェディングで撮影アイテムをDIYする方法は?

フォトウェディングでドレスに合わせられるポップな小物って?

自分たちらしいフォトウェディングを楽しみたいというカップルの中には、世界にひとつだけのオリジナル撮影アイテムを手作りする人も多くいます。もっとも手軽な手作り小物のひとつとして「フォトプロップス」が挙げられますが、作り方はインターネットで配布されている無料テンプレートをダウンロードしてカットし、フェルトなどを貼りつけるだけ。工作が苦手な人でも簡単に作ることができるうえ、自由度が高くオリジナリティーを出しやすいのでおすすめです。

詳しくはこちら フォトプロップスの作り方解説!手作りアイテムにチャレンジしよう

Q. フォトウェディングでドレスに合わせられるポップな小物って?

フォトウェディングで撮影アイテムをDIYする方法は?

フォトウェディングでドレスに合わせられるポップな小物と言えば、ハットやサングラスなどさまざまありますが、最近は「ウェディングスニーカー」が人気です。スニーカーはドレスのデザインやシルエット、カラーがどんなものであっても柔軟に合わせることができますし、カップルでお揃いのスニーカーを履いた足元ショットなどもおすすめ。カジュアルにまとめることができ、遊び心満載のコーディネートになること間違いなしです。

詳しくはこちら 大人気!フォトウェディングでも急増中のウェディングスニーカー

Q. 女性が主役のフォトウェディング、男性にできることは?

女性が主役のフォトウェディング、男性にできることは?

せっかくのフォトウェディング、せっかくなら素敵な思い出に残る、後悔のない撮影にしたいですよね。ましてや、フォトウェディングがきっかけとなってパートナーとケンカになってしまうのでは本末転倒です。特に男性は、憧れの衣装を身にまとったり綺麗にメイクアップすることに興味が湧きにくいため、「面倒だ」と感じてしまうことも多く、パートナーとの温度差を感じやすいもの。ブライダルフェアに参加したり、友人の結婚式のDVDを見せてもらうなどして、フォトウェディングへの関心を高める努力をしてみてくださいね。

詳しくはこちら 男性の本音!フォトウェディング体験談

Q. フォトウェディングでサプライズを企画したい!

フォトウェディングでサプライズを企画したい!

彼女が夢見ていたウェディングドレスをこっそり用意して、フォトウェディングそのものをサプライズプレゼントしたいと考えるならば、まずはサプライズプランを用意してくれるフォトスタジオを探しましょう。他にも、撮影中にサプライズプレゼントを渡すというのもいいアイディアです。フォトスタジオの撮影スタッフなどに協力してもらい、とっておきの演出ができるといいですね。

詳しくはこちら フォトウェディングでサプライズプレゼントをして気持ちを伝えよう

まずは相談してみよう!

まずは相談してみよう!

フォトウェディングについて、一般的な疑問や質問にお答えしてみました。他にも不安な点や疑問点がある場合は、フォトスタジオに直接相談してみましょう。すると、スタジオでの実例やプランの詳細、どんなことができるかなど、具体的に教えてもらえると思います。まずは気になるスタジオをいくつかピックアップして、電話予約してから一度訪ねてみるといいですね。

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close