フォトウェディングでおすすめのポーズ

ウェディングフォトポーズやカップル写真の撮り方についてご紹介しています。

フォトウェディング札幌おすすめ15選
  1. フォトウェディング札幌Home
  2. フォトウェディングよくある疑問
  3. フォトウェディングのポーズ

フォトウェディングでおすすめのポーズやインスタ映えのカップル写真をご紹介!

せっかくのフォトウェディング、一生の思い出に残るような素敵な写真を撮りたいですよね。でも、いざカメラの前でポーズを取るとなると、どんな格好でどんな表情をすればいいのか分からず、戸惑ってしまう人は多いのではないでしょうか。ここでは、フォトウェディングでおすすめのポーズや練習方法、ポーズを取るのが苦手なカップルに向けたナチュラルフォトプランについてまとめています。

もくじ

  1. 本番で慌てないために!スナップショットでポーズの練習をしよう
  2. インスタ映えするカップル写真の自撮りテクとは?
  3. フォトウェディングでおすすめのポーズいろいろ
  4. 緊張しがちなカップルにおすすめの「ナチュラルフォト」とは?
  5. オフショット風フォトやナチュラルフォトが撮れるスタジオの特徴

本番で慌てないために!スナップショットでポーズの練習をしよう

本番で慌てないために!スナップショットでポーズの練習をしよう

写真の出来栄えは、フォトスタジオ選びはもちろん、撮影に臨むカップルの心の準備によっても大きく左右されます。せっかくの衣装やヘアメイクも、当日に緊張してしまい、表情がこわばってしまったり、笑顔が引きつっけて待っていては台無しです。フォトウェディングの撮影を控えているカップルは、衣装やヘアメイクばかりに目を向けるのではなく、ぜひ当日の撮影風景や出来上がった写真についての想像を膨らませておきましょう。

もちろん、フォトウェディングスタジオの撮影スタッフはみんなプロフェッショナルですから、事前に打ち合わせでヒアリングしたカップルの希望に合わせて、ラブラブなショットから遊び心溢れるおもしろショットまで、シーンに合わせたポーズを何パターンも提案し、的確にアドバイスをしてくれます。しかし、いざカメラマンを目の前にしてポーズを取るとなると、恥ずかしさや照れもあって、なかなか思うようにできないかも知れません。

特に、お互いに見つめ合う撮影シーンなどでは、ついつい照れ笑いをしてしまって、なかなか撮影が進まなかったというカップルも少なくないと言います。頬やおでこをくっつけたり、ハグやキスをしたり、普段は何気なくしていることでも、いざ「写真におさめる」となると、途端に緊張してしまい、いつものように自然な笑顔が出せなくなってしまうんですね。

そこでおすすめなのが、スマホカメラを使ったスナップショットでフォトウェディングの予行練習をしておくこと。公園などに赴いてお互いを撮影をし合うのもいいですし、自撮り棒などを用いてセルフィーを撮るのもいいでしょう。いずれにしても、カメラの前で照れずに自然な表情でポーズが取れるように慣れておくためのものなので、日常生活の中に取り入れやすい方法を選んでみてください。

そうは言っても、どんなポーズで撮ればいいのか分からないという人は、SNSなどでもオシャレなカップル写真がたくさん公開されていますし、フォトウェディングスタジオでのサンプルフォトにあるようなポーズを参考にしてみるのもいいかも知れません。ぜひチェックして真似してみてくださいね。

インスタ映えするカップル写真の自撮りテクとは?

インスタ映えするカップル写真の自撮りテクとは?

さて、せっかくフォトウェディングの予行練習をするならば、SNS映えするような、オシャレな写真を撮りたいですよね。インスタグラムなどでよく見かけるステキなカップル写真は、撮影にあたってちょっとしたコツが要ります。

カップル写真の自撮りテク①ポーズを取ることよりも、気持ち・表情を作ることに集中する

ポーズを取ることよりも、気持ち・表情を作ることに集中する

カップルで写真を撮るとき、どんなポーズにしようか、写真の構図はどうするか、写真全体のバランスを優先的に考えてしまいがちです。しかし、ポーズや構図がどれほどオシャレに決まっていても、表情が引きつっていたり、どぎまぎしてしまっているような場合、ふたりの本当の仲の良さや微笑ましい雰囲気などが伝わらず、カップル写真ならではの幸せ感あふれる写真になりません。

もちろん、スマホには写真を加工したり補正することができるアプリがたくさんありますし、フォトウェディングでもプロの写真には修正が入るから大丈夫だと思っている人は多いかも知れません。しかし、どれだけ加工や修正を加えても、引きつった笑顔を心からの笑顔のように補正することは決してできないでしょう。カップル写真を撮るときには、ぜひいつも通りの自然な笑顔を出せるように意識してみてくださいね。

カップル写真の自撮りテク②三脚付きの自撮り棒を使って、Bluetoothやワイヤレスリモコンで撮る

三脚付きの自撮り棒を使って、Bluetoothやワイヤレスリモコンで撮る

おしゃれなインスタグラマーなどのカップル写真を見てみると、みんな誰かに撮ってもらっているのか、タイマーで撮影しているのかというような構図で写真を撮っていることが多いですよね。おしゃれなカップル写真を撮りたくても、セルフィーで撮ると、自然な表情をおさめるのは難しいかも知れません。

「だからと言って誰かに頼んで撮ってもらうのも恥ずかしい」という人におすすめなのが、三脚付きの自撮り棒を使う方法です。Bluetoothでシャッターを切れるスイッチや、リモコン付きのものがあるので、誰かに撮ってもらっているような構図のカップル写真でも、自分のタイミングで撮ることができます。カメラを前にして、見つめ合ったり、自然に腕を組んだりする練習にはもってこいのアイテムですね。

フォトウェディングでおすすめのポーズいろいろ

さて、実際にフォトウェディングを体験した先輩カップルたちは、どのようなポーズで写真を残しているのでしょうか。ここでは、フォトウェディングにおすすめのポーズのアイデアをご紹介いたします。

身体全体で幸せを表現するポーズ

全身が映るショットでは、手や足を大きく動かして、元気にポーズを決めるのもおすすめです。動きのある華やかな写真に仕上がって、ふたりのハッピーが伝わってくるような、幸せな1枚になりますね。

身体全体で幸せを表現するポーズ出典:https://www.pinterest.jp/pin/414612709432138718/?lp=true

仲良く手を繋いだポーズ

仲睦まじいふたりの全体の雰囲気をおさめるなら、手を繋いだポーズもおすすめ。壁に寄りかかって、笑顔で顔を向き合わせながらもいいですし、手を繋いで歩いている様子を撮ってもらうのもいいですね。

仲良く手を繋いだポーズ出典:https://www.aimbridal.jp/sapporo/sapporo_topics/
photowedding_sapporo/2271.html

定番の後ろからハグポーズ

男性が女性を包み込むように後ろから抱きしめるポーズは、フォトウェディングの定番です。身長差があまりないカップルでも、後ろの彼がちょっとしたステップの上に立てば、ちょうどいいアングルになるのでおすすめ。彼女が椅子に座っていて、立っている彼が後ろからハグという構図でも、とてもロマンチックな写真に仕上がりますよ。

定番の後ろからハグポーズ出典:https://www.pinterest.jp/pin/496381190175143400/?lp=true

手でハートを作るポーズ

こちらは彼の背中に回した手でハートをつくる、なんともロマンチックなポーズのウェディングフォト。幸せそうな花嫁の笑顔にキュンとしてしまいますね。

手でハートを作るポーズ出典:https://www.pinterest.jp/pin/849491548438921622/?lp=true

思い切り笑顔でハグポーズ

幸せなふたりの様子が伝わってくる笑顔のハグショット。引きのアングルで撮るよりも、少しはにかんでいる表情が良く分かる距離で撮ったほうが、より空気感が伝わって、可愛らしい特別な1枚になりそうですね。

思い切り笑顔でハグポーズ出典:https://www.pinterest.jp/pin/255579347592377778/?lp=true

両頬を挟んじゃうポーズ

こちらは花嫁が彼のほっぺたを両手で挟んでしまうという、おもしろポーズ。でも、仲睦まじいふたりの様子が伝わって、とても幸せな気持ちになれる1枚です。

定番の後ろからハグポーズ出典:http://zutto-photo-nagoya.com/

遊び心溢れる「だ~れだ?」ポーズ

花嫁が後ろから彼を目隠しして、「だ~れだ?」のポーズを取り入れたハグも、遊び心のある可愛らしいワンショットになりそうです。いたずらっ子な彼女の笑顔と、「やられた~!」と言いながらも嬉しそうな彼の表情が微笑ましいですね。

遊び心溢れる「だ~れだ?」ポーズ出典:https://www.watabe-wedding.co.jp/photo/theme/beach/

あえて顔を隠しちゃうポーズ

ハットやブーケ、フォトプロップスなどの撮影小物を用いて、あえて顔を隠してしまうポーズも遊び心があって可愛いですね。表情を作るのが苦手な人や、恥ずかしがり屋さんにも簡単に取り入れることができるのも魅力です。

遊び心溢れる「だ~れだ?」ポーズ出典:https://marry-xoxo.com/articles/6757

胸キュン間違いなしの抱っこフォト

彼が彼女を抱き上げる抱っこのポーズは、彼女は可憐で初々しい印象に、彼はたくましく男らしい印象に、それぞれの良さを最大限に引き出してくれる素敵なポーズです。身長差のあるカップルの場合、お姫様抱っこにチャレンジしてみるのもいいかも知れません。

胸キュン間違いなしの抱っこフォト出典:https://marry-xoxo.com/articles/6757

元気いっぱいのおんぶフォト

腕力にあまり自身のない彼でも取り入れることができるのがおんぶのポーズ。躍動感があって、元気いっぱいな写真に仕上がります。

元気いっぱいのおんぶフォト出典:https://marry-xoxo.com/articles/6757

おでこコツンのポーズ

フォトウェディングの定番のポーズのひとつでもある、おでこを合わせたポーズは、アップのアングルでも、うんと引きのアングルでもロマンチックに決まるおすすめポーズです。顔が近付き、照れて笑ってしまうその表情も、可愛らしいふたりの様子が垣間見えて微笑ましいものです。

おでこコツンのポーズ出典:https://marry-xoxo.com/articles/6757

おでこや頬にキスのポーズ

彼が花嫁のおでこにそっとキスをするポーズや、反対に花嫁が彼の頬にキスをするポーズなどは、ふたりの関係性がうかがい知れるような、特別なワンショットになること間違いなし。ぜひ恥ずかしがらずにチャレンジしてみて欲しいおすすめポーズです。

おでこにキスのポーズ出典:https://marry-xoxo.com/articles/6757

あわせてご覧ください フォトウェディングの構図に一工夫!世界に1枚しかない写真の撮り方

緊張しがちなカップルにおすすめの「ナチュラルフォト」とは?

緊張しがちなカップルにおすすめの「ナチュラルフォト」とは?

フォトウェディングで撮ることができる写真にはいろいろな種類があります。フォーマルな構図での洋装や、伝統的な和装、スタジオ撮影で撮るファンタジー世界のような幻想的な空間、あるいはロケーション撮影の元気に弾けた雰囲気まで非常に幅広いです。ただ、フォトウェディングは「写真だけの結婚式」と呼ばれる特別な日でもありますから、ちょっと背伸びしてしまうのも確か。その緊張感が良いという方もいれば、「いつもの自分たちで撮りたい」と思う方もいるでしょう。

そんな自然体を残したい、と思うカップルにおすすめしたいのがナチュラルフォトです。一口にナチュラルフォトといっても様々なタイプがあるものの、共通しているのは肩肘張らない自然体の姿を映すこと。カップルごとに違う「ふたりらしさ」を引き出してくれるので、いかにも、といった写真は苦手だな、という方でも好きになれる写真になるでしょう。

オフショット風フォトやナチュラルフォトが撮れるスタジオの特徴

オフショット風フォトやナチュラルフォトが撮れるスタジオの特徴

ナチュラルフォトを撮りたいと思っても、プランとして用意されているフォトスタジオはあまり見かけません。プランによくある「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」でどちらを選ぶかについても、外だと人目が気になるという方もいれば、開放的な空間の方が伸び伸びできる、という方もいます。結局のところ、リラックスできるかどうかはカップルの性格によるところも大きいものです。

それでは、ナチュラルフォトを撮るためにはどうしたら良いのでしょうか。これは、フォトスタジオ選びで決まってくると言えるでしょう。フォトスタジオには大きく分けて「ハウス型」と「スタジオ型」が存在し、それぞれ得意とする撮影スタイルが異なります。たとえば、一軒家やマンションの一室などを丸ごと貸し切っているようなハウス型のスタジオや、貸切で撮影をする貸し切り型のスタジオでは、ほかのお客さんや外の人が撮影の様子を目にすることがあまりないうえ、カメラマンが動き回って手持ちカメラで撮影する「スナップ撮影」を行ってくれるところが多いため、ナチュラルフォトやオフショット風フォトを撮りたいというカップルにおすすめです。

反対に、ショッピングモールなどの商業施設の中にあることが多い店舗型のフォトスタジオでは、複数のお客さんを同時進行で撮影することも多く、また撮影自体も固定カメラを中心に進められるため、カメラを意識してしまう人や、緊張しがちなカップルには特に、ナチュラルフォトにはあまり向かないフォトスタジオだと言えるでしょう。

あわせてご覧ください フォトウェディングにおすすめのハウススタジオの選び方

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close