フォトウェディングの流れ

フォトウェディング流れについてご紹介しています。

フォトウェディング札幌おすすめ15選
  1. フォトウェディング札幌Home
  2. フォトウェディングよくある疑問
  3. フォトウェディングの流れ

フォトウェディングの流れ

フォトウェディングをしたいと思っても、何から始めればいいのか、どんな流れで進めていけばいいのか、分からないことも多いかと思います。フォトウェディングをスムーズに進めるためにも、撮影日までの流れについて知っておきましょう。

もくじ

  1. フォトウェディング撮影日までの流れ
  2. まずは撮りたい写真のイメージを固めよう
  3. 予算の決め方は?
  4. 希望のフォトスタジオを選んで打ち合わせの予約をしよう
  5. 撮影プラン・撮影日・衣装の決め方は?
  6. フォトウェディング撮影当日の流れ

フォトウェディング撮影日までの流れ

フォトウェディング撮影日までの流れ

始めに、フォトウェディング全体のスケジュールについてご紹介いたします。もちろん、フォトスタジオやプランの内容によって多少の違いはありますが、基本的には以下の通りです。

  1. スタジオ選び
  2. 問い合わせ・予約
  3. 事前打ち合わせ
  4. 撮影本番・写真選び
  5. お届け

期間の目安については、問い合わせから撮影までに1~2ヶ月、撮影から購入したフォトアイテムを受取るまでに1~2ヶ月、全体で約3ヶ月~4ヶ月ほどかかるのが一般的です。

もちろん、いろいろなフォトスタジオを見学して見積もりを出してもらい、じっくりと比較検討したいというカップルは、半年以上準備に時間をかけるケースもありますし、スタジオによっては問い合わせ当日に撮影ができるプランや、写真データをその日に受け取れるプランなどもありますので、時間のないカップルや急ぎの人は、1日~2日ですべてを完了させることもできます。

まずは撮りたい写真のイメージを固めよう

まずは撮りたい写真のイメージを固めよう

いろいろなウェディングフォトを見ていると、「自分たちもこんな風に取ってもらいたい!」とイメージはどんどん膨らんできます。しかし、「あれもいい」「これもいい」という状態でフォトウェディングに臨んでしまうと、結果的にどれも中途半端になってしまい、納得のゆく写真を残せなかったという、残念な結果に終わってしまうこともあります。

「フォトウェディングをしてみたい」と思ったら、まずはどんな衣装を着たいのか、どんな場所でどんな雰囲気の写真を残したいのか、具体的にイメージを固めるところから始めましょう。

和装と洋装はどちらがいいか、スタジオ撮影とロケーション撮影はどちらがいいか、どんなフォトアイテムを残したいかなど、おふたりの要望を整理するのは時間のかかる作業かも知れませんが、意見を出し合い、ひとつひとつ優先順位を決めていく中で、お互いにどんなウェディングフォトを求めているのかを再確認することもできるので、ぜひたっぷりと時間をかけて取り組んでみてくださいね。

あわせてご覧ください スタジオ撮影とロケーション撮影の違いとは?どちらがおすすめ? 和装?洋装?フォトウェディングの衣装の選び方

予算の決め方は?

予算の決め方は?

フォトウェディングの料金相場は、「ゼクシィ結婚トレンド調査」によれば、約14~15万円となっており、アンケートには約4割のカップルが「10万円前後で満足のゆく前撮りができた」と回答しています。ただし、スタジオ撮影を選ぶのかロケーション撮影を選ぶのか、また和装か洋装か、といったプラン内容によって金額は大きく変わってきます。基本料金が安くても、結局は小物の利用や持ち込みの有無によって料金が上乗せされたり、あるいは撮影を行う曜日によってオプション料金が発生するようなフォトスタジオもたくさんありますから、きちんと見積もりを出してもらい、その内訳を確認しながら、最終的に支払うことになるトータル金額を見比べる必要があります。

また、フォトウェディングにかかる費用だけでなく、婚約指輪や結婚報告のはがきにかかる費用、お祝いをいただくこともあるのでそのお返し予算、新婚旅行を計画している場合にはその旅費や、新生活にかかる費用などについてもきちんと算出しておくことが重要です。

あわせてご覧ください フォトウェディングの料金相場はいくら?

希望のフォトスタジオを選んで打ち合わせの予約をしよう

希望のフォトスタジオを選んで打ち合わせの予約をしよう

撮りたい写真のイメージが固まってきたら、次はそのイメージや希望の条件に合うスタジオをいくつかピックアップしてみましょう。特に気になる写真の仕上がりについては、公式サイトに撮影事例などが掲載されていれば必ず参照するようにし、自分たちの撮りたい写真の雰囲気に近いスタジオを選ぶと失敗がありません。また、プランの内容や詳しい料金について比較検討したいという場合には、資料請求や費用の見積もりなどを依頼してみるのもいいでしょう。「衣装の持ち込みは可能か」「希望のロケーションスポットで撮影は可能か」など、分からないことや気になることがあれば遠慮なくスタジオにメールや電話でお問い合わせをしてみてくださいね。

あわせてご覧ください フォトウェディングスタジオの選び方 格安フォトスタジオには要注意!?値段だけで選んではいけない理由

撮影プラン・撮影日・衣装の決め方は?

撮影プラン・撮影日・衣装の決め方は?

フォトウェディングのスタジオには、撮影日より前に事前打ち合わせの日を設けるところと、撮影日当日に打ち合わせを行うところがあります。事前打ち合わせが必要なスタジオであれば打ち合わせ日にスタジオを訪ねて、撮影プランや撮影日、衣装などを選ぶことになりますので、まずは打ち合わせ日の予約を取りましょう。

打ち合わせでは、撮りたい写真のイメージに合わせて、フォトプランを選んでいきます。数あるフォトプランの中でもお得なプランを見分けるには、やはり「基本料金の中に何が含まれているのか」を確認することが重要です。たとえば基本料金が安い代わりにドレスのグレードがいちばん低いものしか選べないというプランと、ややお高めにはなるものの衣装がクラスフリーで選び放題というプランを比較してみたとき、お気に入りの1着を選んだらオプション料金を支払うことになり、結果的に値段が跳ね上がってしまうというのは良くあること。いくつかのプランを比較検討する場合には、基本料金だけでなくすべてのオプション料金や追加料金を合算して、最終的に支払うことになる「総額」を見て決めるようにしましょう。

事前打ち合わせの際、衣装の試着やヘアメイクリハーサルを実施してくれるスタジオもありますが、当日スムーズに撮影を進めるために、ぜひ積極的に活用することをお勧めいたします。自分で用意したアクセサリーやベールなどを持ち込んで撮影したい人は持参しておくと便利です。

撮影の希望日については、たとえば土日祝日や「大安」などお日柄の良い日にちだと、早いタイミングで予約が埋まってしまうことが多いため注意が必要です。予約が集中しそうな日程に撮影をお考えの方は、お問い合わせやお見積りの時点で日程の確認も行っておくと安心です。その際、「土日料金」などのオプション費用が発生するかどうかもあわせて確認しておきましょう。

撮影日の予約をする際には、「申込金」や「予約金」などの内金が必要なスタジオもありますので、事前に確認し、準備しておくようにしましょう。

あわせてご覧ください 【体型・肌色別】失敗しないウェディングドレスの選び方 フォトウェディングの着物・和装の選び方 フォトウェディングのタキシード・袴の選び方 フォトウェディングヘアメイクで後悔しないために知っておくべきこと フォトウェディングでアルバムを作るメリットや料金相場

フォトウェディング撮影当日の流れ

フォトウェディング撮影当日の流れ

実際に撮影にかかる時間や当日の流れ、撮影の内容についても知っておきたいですよね。ここでは、フォトウェディング当日の大まかな撮影の流れ、おおよその所要時間についてご紹介いたします。

  1. 来店 フォトスタジオに到着したら、まずは受付を済ませます。撮影の前に改めて事前打ち合わせで決まった事柄の確認と、当日の撮影の流れなどを説明されるので、予約時間の15分前を目安に、余裕を持って到着できるよう心がけましょう。また、打ち合わせ時に指定された持ち物や、取り決めた持ち込みの品がある場合などは、持ち物のチェックなども行います。スタジオ到着から受付完了までには、10分から15分ほどかかるのが一般的です。
  2. ヘアメイク メイクルームに移動し、プロのヘアメイクアーティストによるヘアセットとフルメイクを施してもらいます。希望のヘアメイクをカウンセリングしながら進めてくれるので、要望があれば遠慮なく伝えましょう。事前にヘアメイクリハーサルや打ち合わせなどを済ませている場合にも、当日改めて「こんな感じにして下さい」と見せられる写メや雑誌の切り抜きなどがあると間違いがなく便利です。撮影内容にもよりますが、所要時間は60分から80分はみておきましょう。
  3. 着替え ヘアメイクが終わったら、今度はフィッティングルームへ移動し、打ち合わせ時に選んだ衣装に着替えます。ドレスの場合、30分前後で着替えは完了しますが、着物の場合は60分ほどかかる場合もあります。ヘアセットが崩れてしまうこともあるので、できれば前開きのシャツなど、服装は着脱しやすいものを着ていくのがおすすめ。また、この後はトイレに行きにくくなるため、このタイミングでトイレを済ませておきましょう。
  4. 撮影 着付けが終わったら、撮影スタジオに移動し、写真撮影の開始です。ロケーション撮影の場合にはロケ地までの移動となりますが、その場合は車で送迎してくれることがほとんどです。撮影するのはプロのカメラマンなので、モデル気分で撮影を楽しみましょう。最初は緊張してうまく笑えないかも知れませんが、カメラマンさんがポージングや表情の作り方をアドバイスしてくれるので、徐々に自然な笑顔でポーズできるようになってきます。所要時間は60分から90分ほどで、写真は約50~100カット撮影するのが一般的です。
  5. 写真選び 撮影が終わると、パソコンの画面ですぐに写真データを見ることができます。約50~100カット撮影してもらったデータの中から、希望のフォトアイテムにしてもらう写真をセレクトしていきます。フォトブックやアルバム、ポストカード、アクリルボードなど、スタジオによってさまざまなアイテムが展開されており、用途や目的によって必要なアイテムの種類や数は異なってくると思いますが、何も決めずに行くとついあれもこれも欲しくなって費用が膨らんでしまいがちなので、あらかじめ欲しいものをリストアップしておくのが賢明です。

あわせてご覧ください フォトウェディングの事前準備!撮影日までにどんな準備をすれば良いのかまとめました

このページの関連記事一覧

ページのトップへ

おすすめのスタジオ「写真工房ぱれっと 札幌中央店」

close